スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Hugの力
20160504143451e2b.jpeg

この間の訪問教育の授業は「Hug」がテーマでした。

1995年10月にカイラとブリエンという双子の赤ちゃんが1㎏に満たない状態で生まれました。またブリエンには心臓に問題がありました。医者はなす術がないと諦めていたのですが、看護師が2人を同じインキュベーターの中に入れてみた所、カイラが手を伸ばして心臓の悪いブリエンを抱いたのです。その瞬間からブリエンの症状はどんどんと良くなり、2人とも今も元気に育っているという話。

201605041434534ac.jpeg

「Hugには説明出来ない力があります。たくさんHugをしましょう」と先生。ふむふむと聞いていると、
「子供に対してはたくさんHugをしていると思うので、ナンピョンにしてあげてね^ ^」といきなり宿題を出されました!(◎_◎;)。丁寧にHugの種類が書かれています↓↓↓

201605041435015e8.jpeg

ナンピョンは口数も少なく愛情表現もあまりしない釜山ナムジャなんですが、私も負けじとそういう事をしないタイプで…これはかなり酷な宿題ですΣ(ω |||)

男性は、任される仕事が多くなり、また中間管理職という精神的にも疲れ始め、女性は子育てで手一杯。互いに余裕がなくなり配偶者を思いやるのを忘れがちになる世代なので、この宿題はして欲しいものなんだそうです(汗)。

2016050414345318e.jpeg

とりあえず1回はクリア
予想通り「何ごとΣ(゚Θ゚)❓❓」のナンピョン。だよね(汗)。宿題とは言いませんでしたが。
「来週までにどれだけ出来たかを楽しみにしてるわ」という言葉を残して先生は帰って行きました。先生、意外とサドでした…。
こ来週までに何個チェックがつくのやら…うぅ(泣)。

スポンサーサイト
05/05. 00:09 [ Baby ] CM0. TB0 . TOP ▲
"ありがとう"でいっぱい。1st Birthday Party
201603252352108c6.jpeg

年末の事なんですが、娘が無事1歳を迎えました(リアルタイムに更新しましょう)。

2016032523493016f.jpeg

韓国では1歳の誕生日を盛大に祝う文化があります。
돌잔치(トルジャンチ)と言います。

20160325234844dfe.jpeg

とは言っても、
私たちはそんなにたくさん人は呼ばずに小規模で行う事に。

2016032523484643c.jpeg

日本から親や親戚の方も来てくれると言うので、泊まれるように会場はHotelにして

201603252348473e3.jpeg

当日はバタバタと忙しそうだったので、私たち親子も前日はHotelに宿泊する事に。
Hotelでのんびりできるかと思いきや、トルジャンチの準備や久々に会う両家のための食事会やらで、前日からバタバタのひまわり一家

20160325234846e97.jpeg

結局ちゃんとした最終打ち合わせが出来ず、ドキドキのトルジャンチでした

20160325235239ad9.jpeg

日本のお客さま用にトルジャンチの流れを書いたプリントを用意したり

2016032523542914b.jpeg

韓国語だけでは日本のお客さまがゲーム(クイズ)に参加しにくいので、PowerPointで作った日本語のスライドを用意しておいたりと、日韓家族ならではの準備もありました。

2016032523530723c.jpeg

また、こちらの花…。
私の大切な友人が作ってくれた花です。

20160325235002b4b.jpeg

彼女なら、愛情に溢れた花を作ってくれる…。

20160325235306364.jpeg

私たちの事を知らない業者さんよりも、よく知ってる彼女にお願いすれば、より心のこもった素敵なトルになると思いお願いしたんです。

201603252353066cd.jpeg

実際思った通り、花づくりのため会場の雰囲気を事前に聞いたりとプロ並みの仕事をしてくれ、洗練で、かつ愛らしいテーブルを作ってくれました。ベビーピンクのキャンドルにそのキャンドルホルダー、可愛い羽根も彼女が持参。花以外の物も用意してくれて…Looさん、本当にありがとう。

201603252349485c5.jpeg

写真はないのですが、帰りにはお持ち帰り用にと小さな花束をいくつも作ってお客さまに持たせてくれたんです。最後まで心遣い、本当に感謝です。将来娘が大きくなったら、この花は私の大切な友人があなたの事を想って作ってくれたと話したいと思います^ ^。

20160326012458dd3.jpeg

トルジャンチのメインイベントと言えば、トルヂャビですね。子供が何を手にするかで将来を占うもの。

20160325235154f84.jpeg

鉛筆…勉強ができる
お金…お金持ちになる
お米…食べ物に困らない etc
私たちも、もちろんやりました

2016032601223919c.jpeg

いろいろ用意されたお盆(?)を娘の前に出して

私 「さぁ、お取り…(ドキドキ)」

と、手にしたのは…

20160326011817d8a.jpeg

ゴルフボール。…なんか微妙

そんな親の空気を察したのか、司会者が「もう一度やりましょう(^^;;❗️」とゴルフボールをポイっ。いいの?私たち親の狙いは、お金だったのですㅋㅋㅋ。さりげに、手前にお金をたくさん置いてるのが見えるでしょう(笑)?

2016032601574272a.jpeg

気を取り直してもう一度です。

私 「さぁ、お取り…(今度こそ)」

20160326020719b25.jpeg

おっ、飛行機❓CA❓それも、いいわぁ〜(笑)
と思ったら…

20160325235125c29.jpeg

鉛筆でした(^^;;。勉強ができるのも嬉しいけど、そもそも2回目のトルヂャビ。この結果、怪しいわぁ

***************************

最終確認ができずハラハラしつつも、こんな感じで無事にトルジャンチを終えることが出来ました。忙しい年末にはるばる来て頂き皆さま本当にありがとうございました。

今回トルジャンチにあたって、娘の成長を振り返るいい機会になりました。忙しさに追われて終わっていく日々。主人にちゃんとした食事なんて月に数回しか作ってあげられず、家は散らかり放題、私は常に疲労困憊。いつも余裕がなくて、ちゃんと家族を愛しているか、ちゃんと自分を愛してあげられているか、自信を失いそうにもなった事もありました。

201603252354271ba.jpeg

だけど、彼女の成長ぶりを見て大丈夫だと、私たち家族は確実に前へと進んでいるんだと勇気付けられました。ありがとう。

20160325235225e35.jpeg

娘へ

「あなたが
これから歩む道は他の人より 少し険しいかも知れません
また 泣くことも 他の人より 少し多いかも知れません
あなたの事を理解しようとしても
あなたの置かれている立場を上手に理解できず
あなたは 私に 強く反発するかも知れません

でも 私はいつだって
あなたの味方だという事を忘れないで
いつも あなたを支えているから
あなたは あなたが幸せになる道を
歩いて行ってください」

(母からの手紙1部抜粋)

03/26. 23:10 [ Baby ] CM6. TB0 . TOP ▲
感謝は言葉で…。
20160303165747078.jpeg

今週で娘の冬学期の文化センターが終了しました。

20160303165748f62.jpeg

冬学期の「노리야 baby」は歌を聞いたり遊んだりする教室。

20160303165838e5a.jpeg

ジッとしていられない娘にはちょうどいい❗️と思い受講したのに、人見知りなのか場所見知りなのか毎回最初の20分位は私にベッタリ残り時間あと20分ですよ(-。-;。

201603031656329e1.jpeg

授業の内容よりも外出する事に意義がある
としていたのでいいとしましょう←甘い(^◇^;)??

201603031700155d3.jpeg

娘と2人のランチはドキドキしたけど、ギャン泣きしたらどうしよう

201603031702202f9.jpeg

思いのほか寝てくれてたり…

20160303170057043.jpeg

かき込んで食べる事もあったけど、何だかんだでちゃんとご褒美の時間になっていました。

20160303165930550.jpeg

変かも知れないけど、こうやって外でちょっと食べれたり休憩する時間になると主人に感謝したくなるんです。

20160303165932e8f.jpeg

普段はあまり言わないから
「항상 우리를 위해서 일해주셔서 고마워요
(いつも私たちのために仕事をしてくれてありがとう)」
とLINEすると

20160303165838a90.jpeg

何事…((;゚Д゚))))⁇不満ばかりぶつけてくるひまわりちゃんなのにっ❗️
と動揺したLINEを送ってくる彼。←普段からもっと感謝を口にしましょう

20160303165933eba.jpeg

外出先だと言いたくなるのはなぜだろう⁇
家だと余裕がない?

20160303165839f02.jpeg

成長していく娘を見ることが出来る環境をくれてありがとうって思うんです。

2016030316575008e.jpeg

安心して子育てをしていられるのは、主人のおかげだと。

20160303165751557.jpeg

でも思うだけじゃ…いけないですよね。

201603031656353fd.jpeg

고마워요と言って驚かせるんじゃなくて

20160303165639d7d.jpeg

「その言葉が力になる」と思ってもらえるように…。
普段からもっと口にしようと思った私なのでした。

春学期の受講は土曜日です。何とアッパが参加する事になりました頑張って〜☆


03/03. 17:21 [ Baby ] CM0. TB0 . TOP ▲
もしものための…
訪問教育の先生がこんな物をくれました。
何か分かります↓?

2015121617065220d.jpeg

中身はこんな感じに
名前・住所の他に手や体などの絵が描かれた紙と

201512161706532bb.jpeg

何やら滅菌済と書かれたもの↓。

20151216170655e2e.jpeg

何となくピンと来ました?

これは紙に子供の身体的特徴を書いておいたり、
指紋を取っておいたり、また滅菌済と書かれた道具を使って
唾液を拭いDNAを保存しておくキットなんです。

201512161706542c5.jpeg

あってはならないことですが
もし子供が何かのトラブルに巻き込まれた時に
使用するんだそうです。

これを使う日が来ない事を願いつつ準備を…。
日本もこう言うのあるかな??

12/17. 15:34 [ Baby ] CM0. TB0 . TOP ▲
う〜ん、baby meal!!
201512102258088ba.jpeg

うちの周りはカフェゴリーみたいな感じの街づくり
になっていていろいろな店があります。

2015121022583951b.jpeg

夏頃に出来たこのお店
「雑貨屋さん❓」
とずっと思っていました。

20151210225609acf.jpeg

そしたら何と離乳食のお店でした

20151210225950191.jpeg

韓国のマートではキュー○ーや和○堂が出してるようなレトルトの離乳食をあまり見かけません。たぶんあるんだろうけど。こう言ったお店での購入または配達してもらうのがメジャーのようです。

20151210225607944.jpeg

でもなかなかお高い
ヒョンニムから聞いた話では、週に4回(3回だったかな?)の配達で1ヶ月25万ウォン位なんだとか。1回の配達で3食分来るのですが、それでも高い〜‼️栄養計算してあるとか、オーガニック使用とか、子供に良いらしいんですが、我が家絶対ムリ。注文なんて出来ませんㅠ ㅠ。高すぎ〜。ここのお店は一体いくらなのか…気になるけどきっと安くはないでしょう(^^;;。

日本の離乳食の有り難みを感じるこの頃(笑)。

20151210230046422.jpeg

さて、娘のご飯に出しているこのヨーグルト。手作りです←何?自慢
自慢ではなくて(汗)、韓国の離乳食教室に行った時、授業で当然のようにヨーグルトは手作りでしょ的な事を栄養士さんが話していたんです。

2015121022560490f.jpeg

授業後、
「市販のヨーグルトはダメなんですか?」
と聞くと栄養士さん以外に周りの韓国ママ達にも
「えっ⁉️」という表情…。
えっ、イケない(・・;)?私、ひょっとしてダメ母

20151210225605145.jpeg

韓国では子供に与えるヨーグルトは手作りが一般的なようです(^^;;。知らなかったぁ〜(汗)日本でもそうなのかな?私が無知?ドキドキ
ちょうど、日本でカスピ海のヨーグルトの菌を購入していたので、今はせっせと培養しております。

再び国も変われば離乳食事情も変わるなぁと感じた私なのでした。

12/11. 01:17 [ Baby ] CM4. TB0 . TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。