スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国でガチャガチャ。
IMG_3330.jpg

ヴィトンのキーホルダー?????(?_?)???
そんなハズはないですね。何となく雰囲気は出てるのですが

これが何なのかと言うと、「ガチャガチャ」でゲットしたんです~。

IMG_3332.jpg

 韓国にもガチャガチャがあります。マートでよく見かけるのですが、ガチャガチャの内容はほとんど日本と同じような感じがします。子供達に人気のある韓国のキャラクターが使ってあるおもちゃや、日本のガチャガチャをそのまま持って来たようなディズニーやサンリオのキャラクターが使ってある小物などが商品になっている事が多いような気がします。毎回しっかり見ているわけではないのですが(;^ω^A 何か恥ずかしい(笑)

 それで、これは珍しいねと思ったのがこのガチャガチャでした。←マニア(笑)?
場所は金浦空港3Fの出国フロア。CGVの近くにあったような気がします。このヴィトン(?じゃないけど^^;)以外にも、シャネルっぽいバックやエルメスっぽいバックの形をした物もありました。こういうのをモチーフにするって韓国っぽいな~って感じて。←失礼ですよ(-"-;A。

IMG_3334.jpg

ガチャガチャの機械の正面に貼ってある商品案内の写真を見てみると全部完成度が低い
見本の写真なのに...。正直ってことかな
少し迷ったけど、こうやって出会ったのも何かの縁。トライする事に。←やっぱりマニア(笑)?
完成度的には、ヴィトンっぽいのが一番良さそうだったので
「ヴィトンよ、来いо(ж>~<)y×2回」
と言いながらガチャガチャを回しました(;´▽`A``。祈りが届きましたね(笑)。ヴィトンGetです

韓国のガチャガチャの値段は、大体1000ウォンか2000ウォンの場合が多いです。日本と似てますね。韓国では1000ウォンと言っても紙幣ですから、最初どうするのか疑問に思っていたのですが、「500ウォン硬貨使用」と書かれてました。1000ウォンなら500ウォン硬貨を2枚、2000ウォンだったら、500ウォン硬貨を4枚入れます。この金浦空港にあるガチャガチャは、機械がずらっとたくさん並んでいるのではなく、ひっそりと2、3台だけ置いてありました(笑)。そのうち撤去されちゃうかな?

スポンサーサイト
ガーリック&ワインの専門店「Mad for Garlic」
2ヶ月位前なのですが、韓国に来て1年が経ったので、「1年間お疲れさま会」として外食に連れて行ってもらいました。彼は韓国人なのに、女性を喜ばせるとか、エスコートするとか(←すごい先入観)にもっぱら疎いタイプです。なので、どんな店があるかなんて、ひょっとすると私以上に知らないかもしれない位。そんな旦那さんが同僚に聞いてお店を決めてきました。

 ↓コチラ 「Mad for Garlic」
IMG_4634.jpg

ガーリックとワインの専門店だそうです。店内が見えているかと思ったら写真でした。←近眼(老眼?まさか)

IMG_4632.jpg

店は階段を降りて地下にありました。
週末のせいか人がたくさん。予約して行ってよかった~(^∇^)。予約しても20分位は待ちました。このお店は待ち時間にワインが飲めるんですよよく韓国の食堂ってウォーターサーバーみたいなものが置いてあって、自由に水やコーヒーが飲めるようになっているのですが、ここはワイン樽がおいてあってコックをひねって自由に飲めるようになっていました。なので、ワイングラスにワインを注いで、飲みながら待ちました少し優雅な気分

料理はイタリアンベースの創作料理(ガーリックたっぷりVer.)といった感じだと思います。
前菜、サラダ、パスタ、ピザ、リゾット、ステーキなどあり、飲み物はワインの他にシャンパン、ビールがおいてありました。私たちは、サラダ、ピザ、ステーキ、グラスワイン2杯のセットメニューを注文しました(‐^▽^‐)。

 <Seafood Salad>
IMG_4612.jpg

IMG_4614.jpg
 
バルサミコ酢をベースにしたサラダでした。↑チュクミ(こだこ)が可愛い☆しっかりにんにくも入ってますよ(^-^*)/。ガーリックの店ですからね。魚介類がたくさん入っており食べ応えのあるサラダでした。おいしかったです。

 <Calzone Pizza>
IMG_4616.jpg

 これピザなんです(驚)。こういうピザを初めてみました。最初は半月型で来たのですが、すぐその場で店員さんが食べやすいサイズに切ってくれます(写真みたいに)。もともと丸い一枚のピザを半分に折ったようです。

IMG_4619.jpg

 フォークで少し開封してガーリックソースを挟んで食べます。中には最初から具も少し入っていました。ガーリックソースは見た目はマヨネーズっぽいのですが、酸味はあまりなく甘めのソースでした。私はなくてもいいかなって感じで、挟んで食べたり、そのまま食べたり。彼は「おいしい。おいしい。」とたっぷり挟んでいました(^▽^;)。ソース食べてるみたいだよ(汗)。

 <Garlic Steak>
IMG_4621.jpg

 最後はメインのガーリックステーキです。ガーリックチップがたっぷり乗っています。さすが、ガーリックの店っと言った感じ(笑)。チップだけでなく、ソースもにんにくを使用している感じです。チップのパリパリした食感が良く、味もおいしいかったです。おいしいかったけど、お肉がちょっと堅かったかな?いや、私が食べるのが遅いせいでは...

 ワインの瓶がずらっと並んでます
IMG_4627.jpg

 韓国ではあまり洋食に期待していないのですが、普通においしかったです。雰囲気もよくて、また来てもいいなと思ったお店でした。食事の量は、サラダ、ピザ、ステーキ+ワインでお腹いっぱいです。最初の注文でデザートを注文しておかなくて良かったぁ。ステーキも2口くらいしか食べれなかった位でした、お腹いっぱいで。次はデザートを食べてみたいです^^。
 この店はチェーン店でいろいろな所にあるようです。詳細はコチラ。グループ会社のようで、ここ以外にもパスタ、韓国料理、中華などの店がありこの系列店でポイントを貯めれるみたいです(S Diner)。ポイントカード作ればよかった(。・д・。)
同僚の方いい情報をありがとうございます(*^▽^*)


イベント☆ ~海鮮3種のジャージャー麺&チンジャオロース~
3月のイベントご飯です~(^▽^)。過去記事
今回は中華です☆

↓中身
IMG_1302.jpg

セット内容
 <チンジャオロース&コッパン>
  ・野菜(パプリカ、ピーマン、玉ねぎ、長ねぎ、ニラ)
  ・豚肉
  ・チンジャオロースのソース
  ・コッパン6個
 <海鮮3種のジャージャー麺>
  ・野菜(キャベツ、玉ねぎ、長ねぎ)
  ・海鮮(えび、サザエ、ムール貝)
  ・ジャージャー麺のソース
  ・中華麺

さあ、料理開始ですo(〃^▽^〃)o。まずは「チンジャオロース&コッパン」から。

①野菜を炒めます(ニラは除く)。
IMG_1307.jpg

②豚肉も入れて炒めます。
IMG_1308.jpg

③チンジャオロースのソースを投入~。
IMG_1310.jpg
④最後に除いたニラを入れて軽く火を通したら終了~。

コッパンは5分蒸すだけ(電子レンジ可)。
IMG_1303.jpg


続いて「海鮮3種のジャージャー麺」です(*^▽^*)。ジャージャー麺作るの初めて。ワクワク

①野菜を炒めます。
IMG_1311.jpg

②海産物を入れます~。
IMG_1314.jpg

③しっかり炒めて~♪
IMG_1315.jpg

④ジャージャー麺のソースを入れます。
IMG_1318.jpg

⑤麺は茹でた後、冷水で洗います。
IMG_1313.jpg

器に麺をのせ、その上に④のソースをかけて終了~(-^□^-)

完成です!!
IMG_1321.jpg

↓サザエが入っております。料理で使ったことないです( ´艸`)。ククク。
IMG_1327.jpg

ここは麺とソースを豪快にかき混ぜましょう(=⌒▽⌒=)!!
IMG_1330.jpg

甘いソースだけど、ただ甘いのではなく深みがあります。私はジャージャー麺があまり好きじゃなかったのですが、デリバリーのしか食べたことがなかったから、あんまり...って思ったんだ!←当然かこれから食べる時はちゃんとした店で食べよう←何の気合い(汗)?

↓チンジャオロースとコッパン。
IMG_1331.jpg

IMG_1324.jpg

「チンジャオロースはチンジャオロースで、コッパンはコッパンで食べる」と思っていました。違うんですね~。彼から食べ方を教えてもらいました。
  ①コッパンのぐるぐる(渦)をほどく。
  ②ほどいたコッパンでチンジャオロースを巻いて食べる

IMG_1328.jpg
↑こんな感じに。

旦那さんが私より食べ物に詳しいなんて事もあるんだ~( ・(ェ)・)。韓国料理以外では初めて。
ひょっとして今回の料理は中華じゃなく韓国スタイルだったかな?お値段は...

ワインが飲めるカフェ「COFFINE GURUNARU」
IMG_4715.jpg

朝、彼とカフェに行って来ました。名古屋風に言えば「モーニングに行って来ました(笑)」。
と言っても日本では(?名古屋では?)、飲み物の料金だけでサイドメニューがついてきますが、韓国ではセットメニュー(ドリンク&サイド)が朝はお得に食べれるという感じです。

↓店内の雰囲気
IMG_4714.jpg

IMG_4710.jpg

ここはチェーン店で韓国にたくさんあります。私の行った店は家の近所(住宅街)なので、お客は私たちだけでした。静かな朝で得した気分

朝のセットメニューは「飲み物&甘い物(←何か表現、変)」でした。以前はサンドウィッチもあったらしいのですが、食事系のセットは朝はもうやらないとの事。メニューのパンフレットにはありましたが、「レジ前の立ててあるメニューから選んでください」と言われました。メニューのパンフレットを訂正してない所が韓国っぽいです(笑)。

私:コーヒー&マフィン(ブルーベリー) 4200ウォン
彼:コーヒー&チョコレートブレッド  4900ウォン
IMG_4712.jpg

マフィン包装されたままかぁ。そして冷たい。少し残念( ´(ェ)`)言えば温めてもらえたかな?
彼のチョコレートブレッドは通常の2/3のサイズ。

IMG_4713.jpg

朝からテンションが上がりそうなこのビジュアル韓国の生クリームが私には口に合わないことが多いので(過去記事)、ちょっと心配だったのですが、ここの生クリームは普通においしかったです(^∇^)。通常セットで食べると7500ウォンらしいので、2/3のサイズとはいえ4900ウォンなら結構お得な感じ。朝のリピありそうです^^。ちなみにコーヒーはアメリカーノを飲みました。アメリカーノは普通Sサイズが3800ウォン、Lサイズが4300ウォンです。私たちが飲んだのはどのサイズか分かりませんが、たぶんSサイズ。1100ウォン追加でこのブレッドがついてくるなら、やっぱりお得ですねo(^▽^)o

このお店の名前「COFFINE GURUNARU」のCOFFINEは”Coffee+Wine”の意味なのだそうです。なのでコーヒー、スイーツだけでなく、メニューにワインやワインと一緒に食べれるような食事もありました。しっかり覚えていないのですが、グラスワイン2杯+サイドメニューというセットがあり、これで2万ウォン以下だったような。この値段でお酒飲めるのは良心的

↓店内ではこうやってワインのギフト商品もおいてありました。
IMG_4707.jpg

これ何でしょう?
IMG_4709.jpg

コルク栓を抜くもの?分からないけど、たぶんワイン関係のものですね^^;誰か教えてください。

IMG_4711.jpg

↑プライベートルームっぽい雰囲気の席もあり。こんな席でお酒飲んだら照れますナ~(´∀`)。
私たちは1時間位いたのですが、その間もお客さんは私たち含めても3組ほど。本当に静かな朝を過ごす事ができました。このカフェには「Casa BRUTUS」の雑誌が置いてありました。嬉しい~о(ж>▽<)y ☆!もちろん韓国語ですが ...(-。-;)。私は、興味があるか、または悔しい思いをするかしないと、韓国語の勉強のテンションを維持できないタイプなので、「Casa BRUTUS」と出会えたことはいい刺激でした。この雑誌を読むためにこのカフェに通って、ついでに韓国語の勉強をするか!?シシシ( ´艸`)

IMG_4716.jpg

まだ寒いのでテラスには席が設けられていませんでしたが、もっと暖かくなったらテラスにも席が置かれると思います。次はテラスでモーニング^^?(←やっぱり名古屋チック)

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

03/23. 10:33 [ カフェ ] CM4. TB0 . TOP ▲
Mr.KEBAB in 梨泰院(イテウォン)
トルコの友達と梨泰院(イテウォン)でトルコ料理を食べに行きました。
彼女とは学校で同じクラスでした。トルコの人たちはお客さんを家に招待することが好きなようで、彼女たちの家に行ってトルコ料理を食べさせてもらった事があります。いつかそれも書きたいと思ってます。
「今度は外でトルコ料理を食べようね。案内するから」
と今回ついに実現しました~^^。

IMG_1354-001.jpg

私は梨泰院に初めて来ました(笑)。聞いてはいましたが、外国人多いですね~。私も外国人ですねフフフッ
外国の店もいっぱいでキョロキョロしちゃいます(笑)。

IMG_1358.jpg

ケバブの店に行きました。お店に入ってすぐの所に回転しながら焼いているケバブが2種類あります。オブジェじゃないですよ~。ここから削ぎ切りして作ってくれます。

IMG_1370.jpg

牛肉のケバブを注文しました。ドリンクとセットで6000ウォン位だったかな?

IMG_1361.jpg

友人は普通にコーラを頼んでいましたが、私はコレ↓。
IMG_1360.jpg

トルコの伝統の飲み物で「アイラン」といいます。無糖ヨーグルトに水と少しの塩を入れてある飲み物だそうです。初「アイラン」です。楽しみ~。一見「飲むヨーグルトみたいな味かな?」と思ったのですが、それとは全く違って甘さはなく(無糖ヨーグルトだし)、乳酸菌の酸っぱさがあり、そして塩味もあり、水が意外と多く入っているのかヨーグルトの味は強くなく...表現が難しいんですが「酸っぱしょっぱい」という感じでしょうか?苦しいナ伝わらないですね^^;。私は塩味の飲み物に慣れてないせいかゴクゴク飲める感じではなかったです。私のアイランの進みが悪いせいか「他の飲み物頼もうか?」と友人が何度も確認して来ました。ごめんよ~。そんなつもりはないんだよ(>~<)ゞ。でも好きな人は好きかもしれない味です。健康的だし(・∀・)←重要。これを飲むときはセットの価格にプラス2000ウォンでした。

IMG_1365.jpg

ケバブなんですがおいしい~。牛肉の脂肪がない部分を使っているけど、パサパサした感じはなく、ソースや生野菜と牛肉がマッチしていますヾ(@^▽^@)ノ。見た目は「足りないかな?後で追加しようか?」と思ったけど意外と十分でした。友達がお店の人と仲がいいみたいで、ポテトや紅茶もサービスしてくれたと言うのもあるかも。Thank you、ハティジェ(←友人の名前)。

店内の様子
IMG_1368.jpg

トルコの食品も少しだけ販売しているようです。お茶とか、キャンディとか。
店員さんはみんなトルコの人たちです。みんな面白い人たちでした。

IMG_1369.jpg

↑「写真撮って~」と言われたので1枚カシャッ!撮った後に「じゃあ、10000ウォン(モデル料)」と言われました(笑)。高いよ~(´∀`;)。トルコの人たちは陽気な人が多いのかな?ここの人たちがそうなだけ?終始こんなテンションで、次にトルコアイスを食べたのですが、そのアイスをなかなか渡してくれず、ずっと私たちをからかっていました。でも面白かったですo(^▽^)o

トルコ料理屋に来てトルコアイスを食べない訳には行きませんよね!
       ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
IMG_1367.jpg

IMG_1375.jpg

この店は、バニラ、キャラメル、チョコレート、ストロベリーの4種類がありました。

私は、チョコレート&ストロベリー(私のはあまりのび~る感じがなかった)
IMG_1382.jpg

友人は、バニラ、キャラメル、ストロベリー(こっちはのび~る感じがあったのに)
IMG_1384.jpg

お互い交換し合って食べたのですが、キャラメルがオススメです☆値段は2500ウォン位です。2種類でも3種類でも値段は一緒だったのかな?実はよく分かっていない(-。-;)。この店はトルコ語か韓国語が通じるのですが(英語もいけるかも)、友達が店のおじさん達とトルコ語で話すので、イマイチ経緯が分かっていなくて。何がいくらなのか(笑)。

客層は、外国人(主にムスリム)60%、韓国人40%と言ったところでしょうか。4人掛けのテーブルが2つ、6人掛けのテーブルが1つ、カウンター席(6人位?)と小さなお店です。長居する雰囲気がないので、もし満席でも少し待てばすぐに席が空きます。もちろんTake outもOKです。

お店は梨泰院駅4番出口を出て、直進30m程の右手にあります。


ご飯を食べてお互いの近況を話し合ったら、すぐ近くにあるイスラム寺院へ行きました。
IMG_1386.jpg
↑イスラム寺院の門(電線が邪魔~!)

IMG_1388.jpg

素敵でしょすごくきれいな寺院です。真っ白な建物が堂々とそびえたって、神聖な空気が漂っていました。雑踏とした町の中に存在しているなんて忘れてしまいそうな位ここだけ別世界でした。さっそくは中に入ることに^^。

中に入ってお参り(違いますね、礼拝)しようと中央の階段へ近づくと
「こっちだよ」と階段下の通路を案内されました↓。  (あっ、ハティジェ^^)
IMG_1393.jpg

「男と女では礼拝する場所が違うから私たちはこっちから入るんだよ」と。
真正面にある階段をあがると男性が礼拝するところに入ってしまうんだそうです。あんなに素敵な建物なのに、女性はあの階段を登って真正面から入れないんだと少し胸が痛くなりました。
ムスリム(イスラム教徒)の彼女にとって、こういった事は幼い頃からの習慣になっていて、あまり何も感じていないように見えました。実のところ、彼女にちゃんとしたそういう質問をした事はないので、実際はどう思っているかは分からないのですが...。いつかちゃんと聞いてみようと思います。

 
IMG_1395.jpg

 彼女もここへ来るのは久しぶりだと言っていました。モスク(礼拝堂・寺院)で礼拝するのは基本は男性で、女性は家でするものだそうです。礼拝は1日5回。今日はもう2回したそうです。モスクの中に入り「私も礼拝していいの?」と聞くと「もちろん」との返事が。彼女の動作を真似て礼拝をしました。真の信者じゃない私が礼拝するのは本当は不謹慎かもしれません。でも、はしゃいだ軽い気持ちでした事ではなく、厚い信仰心がない私でも、日本で神社や寺に行けば自然と手を合わせてしまうように、しんっとしてかつ堂々とたたずんでいるこのモスクに入った時これに近い感情を持ちました。

 驚いたことにモスクで礼拝を一緒にした後、彼女の方を見ると泣いていました。号泣ではなく涙がこぼれる程度でしたが。彼女は「国も違って言葉も違って文化だって宗教だって違うのに、こうやって横に並んで礼拝している事が不思議で何だか涙が出た。」と言いました。彼女にとって宗教と言うのがどれだけ根付いているのかを実感した瞬間でした。と同時にとても純粋な子だと感じました。


礼拝した後は、モスクの近くにある輸入食品店に行きました。輸入食品店と言ってモスクが近くにあるためか、ムスリム(イスラム教徒)が購入できる食品を扱っている店が多いです。
↓トルコ語
IMG_1408.jpg

↓アラブ語
IMG_1407.jpg

トルコの人が全員アラブ語を読める訳ではないですが、彼女はコーランを読むために勉強してアラブ語を話せないけど読めるそうです。私ももっと韓国語を頑張らなくてはっ!

IMG_1409.jpg

↑オーガニックのジャム。瓶が可愛い~(≧∀≦)。迷った末買わなかったけど、やっぱり買えばよかった。私ってそういうの多いナ^^;

IMG_1406.jpg

お祈りで使うもの。これも売っています。長いので首に掛けるのかなと思ったのですが、日本の数珠のような感じで手に握って使うのだそうです。


↓2枚の写真の共通点分かりますか?
IMG_1402.jpg

IMG_1404.jpg

 正解は「HALAL(Halal)」という文字です。
 これは「ムスリムでも食べれますよ」というしるしだそうです。ムスリムは豚肉を食べる事ができません。有名ですね。そして豚以外では、お祈りが行われ神の下で屠殺された肉なら食べれる事ができます。一般の肉は食べられません。なので、ムスリムにとって海外での外食はかなり気を使うそうです。この「HALAL(Halal)」が書かれているものは、豚肉を使用せず、そしてちゃんと祈祷した肉を使用しているというサインなのだそうです。こうやってレストランや食品にも掲示してあって、口にしていいかどうかを判断しているのだとか。
 彼女は韓国で生活をしていながら、韓国料理を食べた事がほとんどないと言っていました。当然ですよね、祈祷した肉を使用しているはずがありませんから。ほとんど自炊をしており、自炊で肉を使う時は梨泰院まで来なければ肉(祈祷済みの)を買う事ができないので、韓国では肉を食べる量が減ったと言っていました。
 海外で生活しながら、その国の食事をあまり口にできないなんて考えたこともなかったので少し衝撃的でした。

IMG_1411.jpg

↑彼女が好きなお菓子(笑)。グミを細く長~くした感じのお菓子。買っていました^^。
グミなんてここじゃなくとも韓国のお菓子にだってありそうな感じですが、ゼラチンを使っているから韓国のものは買えないんだそう。そうか、肉そのものだけでなく、ちゃんと祈祷された動物から作られた製品を使用しているのかも気をつけないといけないのか(。・д・。)。

トルコでポピュラーなお菓子
IMG_1405.jpg

友達が買って私にくれました。ありがとう。本当に優しい
家でコーヒーを淹れてさっそく食べました(*^▽^*)

ダッフィー&ミッキー。ディズニーづくし(笑)。
IMG_1416.jpg

いちごのクリームがサンドしてあります。

IMG_1418.jpg

クッキーがさくさくしていて、クリームも甘すぎず程よい甘さ外国のお菓子って甘すぎるって事があるのですが、このお菓子は本当にちょうどいい甘さです(^∇^)。しかも、このお菓子で気に入ったのがもう1つ。開封したらクッキーが全部出てくると思っていたのですが↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

IMG_1421.jpg

↑こんな感じの小包装されたものが3つ入っていて、すご~いと新鮮な気持ちになりました。食べ切りサイズに小包装してある外国のお菓子にあまり出会った事がなかったので(日本は結構ありますよね)、感心しちゃいました^^。おいしかったです

梨泰院にはまだまだいろいろな国のお店があるので、また来てみたいです。

Baby GUINNESS on ホワイトデー
ホワイトデーに久しぶりに外に飲みに行って来ました。バレンタインデーはコチラ
彼は最近だいたい10時頃に帰って来るのですが、この日は「今日はホワイトデーだから」と、課全体が早く帰る雰囲気だったらしく6時半に帰宅。
ホワイトデーだからって早く帰る雰囲気があるっていいな~。
時間があるのでゆっくり外で飲むことに。
家の近くにある前から気になっていたパブ。「Baby GUINNESS」へ行きました。

アイリッシュパブのようです。
IMG_4699.jpg

飲み物は主にビール。ギネス、コロナ、バドワイザー...韓国のビールはMaxのみ置いてありました。カクテル、ワインもあります。

IMG_4703.jpg

値段は飲み物は8000ウォン~12000ウォン位だったかな?忘れちゃいました^^;
ギネスが1杯12000ウォン。日本で飲んだほうが断然安い(><;)

IMG_4702.jpg

彼はSTELLA、私はカクテル(Sex on the beach)でチキンを注文しました。韓国では普通消費税込みの値段を提示しているのですが、この店は珍しく別途消費税の店でした。店に来てから分かった事なのですが、自転車を持って(?乗って?)来た場合は10%OFFです。いつもは自転車通勤しているのに、今日に限って徒歩の旦那さん。惜しい。そんなもんですよねA=´、`=)ゞ。

IMG_4700.jpg

この店は月曜~金曜まで、毎日なにかサービスがあるようです。月曜はギネスが12000→9000ウォン。火曜は何だったか忘れましたが、水曜はマティーニを2杯頼んだら、もう1杯飲める...とか。こういうサービス好きです。きっかけになっていろいろ飲んでみようってなるから。

ダーツもありました。有料です。
IMG_4701.jpg

お客さんは私たち含めて2,3組だったので、静かにまったり過ごせてGoodでした
お店自体もお客さんが6組も来たら、いっぱいになっちゃいそうなこじんまりとしたお店です^^。
「家飲み」が多い私たちなので、何か新鮮な気分でしたたまにはこうやって外で飲むのもいいナ。家から歩いて10分位の所にあるので帰りを心配する必要もないし、時々「外飲み」したいな~Oo。。( ̄¬ ̄*)。そして家で2次会とか( ´艸`)?プププ

누룩 나무(ヌルッ ナム)
IMG_0978.jpg

この木屑のようなもの何だか分かります???
シオモニから渡されました。

IMG_0984.jpg

木にしか見えないでしょう?だって木ですから←そういうオチ
でもただの木じゃないです「韓薬・ハニャク」なんです。
韓国では韓薬と言いますが、日本では漢方薬と言えば分かりやすそう^^。

私は胃腸が弱くて、特にここ3~4年はひどいなって感じることが多かったんです。
それをシオモニに話すと「これを飲みなさい。胃にいいから」と、このハニャクを渡されました。

作り方は簡単です。
  ①木についている埃や砂を洗い落とす(ハブラシが便利)
  ②木一本に対して、水5L位で煮出す。
終了です。

出来上がったのがコチラ↓
IMG_1013.jpg

アイスティのようなきれいな色~

食前に飲むとか食後に飲むっと言ったタイミングはなく、お茶や水代わりに好きな時に飲めばいいだけ。
味はと言うと、きれいな色に反して

          木です(-_-;)おいしくない(涙)

薬ですからね。仕方ありません(^▽^;)。2週間位飲み続けてもう味にも慣れちゃいました。シオモニが言うには2ヶ月は飲み続けなさいとの事。でも飲み始めてまだ2週間ですが、1回も胃が痛くなってないんです(驚)すご~い!!前にあまりの胃の痛さに韓国で胃カメラをやって薬も処方されたのですが、それでも(軽減はしたけど)...って感じだったので嬉しいです。西洋医薬より東洋医薬が合っているのかな?しかももう1ついい事が。肌の調子がいいんです消化器官が弱ってると肌が荒れるとは聞いていたんですが、胃の調子がよくなったせいかかなり改善されましたダブルで嬉しいゾ~^^。

IMG_1012.jpg

누룩 나무(ヌルッ ナム)という名前のハニャクです。木1本(写真のサイズ)で3回まで煮出すことが出来るそうで、かなり持ちます。シオモニは市場(シジャン)で買ったと言ったので、病院にかからず手軽に購入できそうです。胃痛がなかなか治まらないという方がいたら一度試してみるといいかもしれません^^。


03/16. 07:52 [ Watashi ] CM4. TB0 . TOP ▲
韓国でデビュー
3月と言っても韓国はまだ気温がマイナスの日もあり寒いです>~<
引きこもりには「スイーツ&飲み物」のセットが欠かせないです

IMG_0820.jpg

これ、ロッテデパートで買いました

IMG_0824.jpg

中に生クリームが入っています。餅の中に生クリームと言えば

IMG_0825.jpg

モチクリームでしょう実は私モチクリームを初めて食べました。日本にいる時はお店の前は何度も通っていたけど機会がなくて食べれずにいたんです。ロッテのデパ地下で日本の洋菓子コーナーみたいなのがあって(半熟カステラもありました)、モチクリームを発見。値段は1個2000ウォン位。おいしかったです^^。日本のスイーツを韓国でデビューです。日本で食べたことがないので、味に違いがあるか分からないですけど、違和感なくおいしく食べれました。

韓国に練りきりもやって来ないかな~(←和菓子好き^^)。

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

結婚式 in Korea
少し前の話ですが、彼の会社の人の結婚式に行ってきました。社内恋愛のカップルだそうです^^。

IMG_4646.jpg

韓国の結婚式は日本の結婚式と違ってかなり簡単です。

↓韓国の結婚式は、式と披露宴が一緒になっているような感じで、時間は20分~30分程。
IMG_4637.jpg

両家の母親が前に出てキャンドルに火を灯します。親が前に出るって言うのは日本にはないですね。

新郎新婦入場です。
IMG_4638.jpg

IMG_4640.jpg

ここから新郎新婦が愛を誓います。韓国はクリスチャンが多いのですが、ここで出てくるのは神父さまではなく、会社の上司であったり大学時代の教授であったり自分たちにとって大切な人が前に出てきて新郎新婦に「夫婦とは・・・」のような話をしてくれます。そして、そこで愛を誓います。なので、クリスチャンが多い韓国ですが、結婚のスタイルは神に愛を誓うと言うよりは人前式に近いのかな?という印象です。

IMG_4641.jpg

韓国の結婚式はかなりフリーな雰囲気が多く、服装もそこそこ普通の格好であればOKです。ジャンパー着ている人もいたし。逆に日本のようにドレッシーな格好をするとかなり浮きます(汗)。私は以前出席した結婚式が初めてで、かなり抑えた服を選んだつもりだったのですが、私が一番気合が入った格好になっていて恥ずかしかったですきれいな分には問題ないと思うのですが(;^ω^A

IMG_4648.jpg

最後は集合写真です。これで終了です。早いでしょ^^?

IMG_4651.jpg

ここまでで時間は30分程です。
食事も出ないし、お色直しもないし、上司、友人のスピーチや両親への手紙もないので、本当に早く終わります。涙が出てしまいそうと言う雰囲気もなく、終始「よかった、よかった、おめでとう」という明るい雰囲気で終わります。私としては、親へ感謝の気持ちを普段言葉でなかなか言えないので、こういう場を借りて言いたいとも思うタイプなんですが(泣いちゃうけど///~//)。
今回は途中でスクリーンを使った新郎新婦の生い立ちが紹介されていました。これって日本では結構一般的に行っていますが、韓国では珍しいです。会場のみんなは「おぉ!」って驚いていました。それと友人&新郎からの新婦への歌のプレゼントもありました。こういったのがなければ20分位で終了になると思います。

食事は出ないと書きましたが式の最中に出ないだけで、式が終わったらフロアを移動して食事になります。
IMG_4657.jpg

韓国の結婚式ではビュッフェが一般的ですが、今回の結婚式の食事はテーブルに予め食事が用意されていました。嬉しい~☆韓国の人は基本的に何でも早い。いや、私が遅い(汗)。なので食事を並んで取りに行って食べていたらみんなスピードについていけず、みんなが私が食べ終わるのを待っているって事がよくあるんです(^▽^;)

IMG_4659.jpg

↑鴨肉。韓国では結構よく鴨を食べます。

IMG_4661.jpg

韓食(ハンシクッ)の食事でした。どれもおいしい~。ゆっくり会話しながら食べたかったけど、さすがみんな早い(゚ー゚;。20分位したら「これからどこ行く?」って話始めていて、もう出ようか?という雰囲気。待って~

 食事の会場には新郎新婦は現れません(現れる場合もありますが)。なので特にレストランで長居する必要もありません。結婚式の前に受付で名前を書きご祝儀を渡すと食券がもらえます。食事をする時はその食券を渡すと、レストランに入ることが出来るシステムです。結婚式では、会場に入るのには何もチェックはありません。なので、招待客じゃなくとも結婚式はみることは出来ます。ただ、ご祝儀を出さないと食券はもらえませんので食事は出来ませんが。ご祝儀を出すほどの付き合いではないけど、お祝いは一言言いたいというのにいいですね^^。
 
 私は結婚式の下見の時は、よくこうやって(名前の記帳をせず)結婚式を見学させていただきました。結婚相談時にプランナーの方に「見学したいのですが」と言ったら「勝手に自由にどうぞ」って感じで、その質問自体にキョトンとしていました(笑)。

03/12. 11:08 [ Watashi ] CM4. TB0 . TOP ▲
鹿児島へ行く ~鹿児島市内&帰宅~
鹿児島市内に来ました。

IMG_1216.jpg

コッ、コレはΣ(・ω・;|||

IMG_1219.jpg

チンチン電車です

IMG_1221.jpg

久しぶりに見ました。鹿児島はまだ残っているのですね。何か雰囲気があっていいです^^。
韓国には、もうどこにもないらしく彼は大興奮。「アレ乗りたいо(ж>▽<)y ☆」っと言って親戚の子と二人で乗っていました。撮影も彼がしました。鉄子ブログに変更必要(汗)?

さて、鹿児島と言えば!
 さつま揚げ、さつま芋、焼酎、黒豚、ぼんたん、桜島、指宿温泉、西郷どん、鹿児島弁...etc
見るもの、食べるもの、文化がたくさんある場所ですね~( ̄▽+ ̄*)

 さつま揚げ・・宿泊時の夕食で食べた&お土産売り場の試食で食べた(笑)
 さつま芋・・・時期じゃない。「カントリーマアム・九州紫いも」で代用
 焼  酎・・・「魔王」を親戚宅で飲んだ(用意してくれたんです>▽<!!)
 黒  豚・・・帰りの新幹線でとんかつで食べた
 ぼんたん・・・親戚宅で食べた
 桜  島・・・行った
 指宿温泉・・・砂風呂した
 西郷どん・・・会えなかったけど(普通会えないか)あちこちにキャラクターで出没
 鹿児島弁・・・もうお腹いっぱい聞きました(;´▽`A``難しすぎるよ

こうやってみると短期間の割りに意外と鹿児島を堪能しているかも!?
でも、まだまだ大事なのが残っています!それは

     シロクマ(^∇^)

IMG_1226.jpg

私、一度も食べたことないんですよ。鹿児島に実家を持つ母がいると言うのに!食べたかった~。
私もシロクマに言いたい、「やっと逢えたねあっ、어서오십시오って書いてある。
お店はシロクマの本店「むじゃき」
IMG_1228.jpg

店では軽食もやっています。1階は中華、地下はお好み焼きだそうです。お腹も空いていたので1階の中華の方で少し食べてデザートにシロクマを注文することにしました。

IMG_1227.jpg

店の表には本物のシロクマのはく製があってびっくりしました(((゜д゜;)))コワイよ
中華とお好み焼きでは私としてはお好み焼きが食べたかったのですが、彼が店の前に立ててあるメニューの天津飯の写真を見て「コレ食べたい」と言ったので中華の方の店になりました。
私と親戚の子は飲茶セットに決めて、彼にもう一度

「何にするの?」

と確認すると

「俺オムライス(・∀・)!好きなんだからさぁ

と驚愕の返事まさか...

メニューの写真を見て天津飯をオムライスだと思ったようです。う~ん、外国ならではの間違いですナ( ̄∇ ̄;)彼にとっては外国だった!と再確認(忘れちゃってた)。でも、ちょっと想像すれば分かりそうな気もするんですけど、日本語も読めるのに(汗)。たぶん日本語読むのが面倒臭くなったね、君は。でも仕方なので食べてもらいました。食事の味は天津飯も飲茶もまずくはないけど...って感じでした。ボリュームはかなりあってお得感はあるんですけどね^^;

カキ氷なんですが種類がすごく多い!20種類位はあったんじゃないかな?鹿児島生まれ鹿児島育ちの親戚の子のオススメは「初めて食べるならオーソドックスのシロクマがいい」とか。量が多いのでレギュラーサイズ1個注文しました。700円位でした。でもやっぱり寒くて残しちゃったのでミニサイズにすればよかった(500円位)

IMG_1230.jpg

氷がふわっふわっです自家製ミルクがかかっていて氷全体はバニラアイスみたいな色をしていました。ベタっとした甘さじゃなくて、ミルキーみたいな甘さです。鹿児島は暖かいとはいえ(17℃)、かき氷を食べたくなるような気温ではまだまだないのにシロクマを頼んでいるテーブルがたくさんありました。私は「この時期にシロクマを注文すれば、私たちがおのぼりさんって(←表現が古い!)すぐにバレるね(///▽//)」って思っていたのに。
何でこのカキ氷をシロクマって言うのだろう?と思っていたらメニューに説明書きがありました。真上から見るとクマに見えるからという事だそうです。

↓真上から
IMG_1229.jpg

見え......る?ない?
私は目が悪いので。
撮り方が悪い?
店の看板メニューのシロクマです見えないハズがありません

とにかくおいしかったです。鹿児島に来たら毎回ココに来たいです!今回私たちは並ばずに店に入れたのですが、夏は行列が出来て並ばずに入れる事はまずないそうです。


鹿児島へ帰省最終日の午前中に「初市(はついち)」と言う地元のお祭りに行きました。
IMG_1236.jpg

大判焼き、たこ焼き、いか焼き、スーパーボールすくい、チョコバナナ、クレープ、お面など懐かしい屋台がたくさん。植物や陶器皿も売っていました。

IMG_1244.jpg

子供に風船を作ってくれるイベントもありました。

IMG_1246.jpg

この屋台通りを歩いていて思った事があります。こんなに人がいるのに全然ぶつからないΣ(・ω・ノ)ノハッ!という事。韓国じゃ絶対ぶつかる(そして謝らないTωT)!日本人は無意識に周りを気にしながら動くというが習慣になっているんだろうなと思いました。そしてもう1つ気づいたことは、人がいて、かつコレだけ食べる屋台があると言うのにゴミが全然落ちていない。キレーイ(^∇^)。これが韓国だったらね...( ´艸`)。これ以上言うのはstop。愚痴は1回まで!(-""-)!日本ってすごいなって関心しているだけなので誤解しないでください^^;。韓国を下げて見ているわけじゃないです韓国に限らず他の国に比べても、やっぱり日本という国は設備やルールがしっかりしているなと感じます。それは国レベルだけじゃなく地域であったり個人レベルで見てもしっかりしてるなって感じます。公共の施設のマナーであったり、ゴミの出し方であったり...。これって当然の事であってすごい事じゃないって思っていました。逆に何で出来ないの?位に思っていました。でも、こういった事が行き届いてない国って意外と少なくないのかなって最近思う事がよくあります。もちろん、これで満足してあぐらをかいちゃダメだとは思うのですが。日本にだってまだまだ未発達な分野がありますからね。

「初市」を周りながら日本のいい所を再確認しました^^。

再確認できたところで帰る時間になって慌てて家に戻りましたひたっていたためお祭りで何も買えなかった(-_-;)。お皿買いたかったのに。また九州新幹線「さくら」に乗って鹿児島中央~小倉まで行きました。

〆の黒豚のとんかつ弁当(帰りの新幹線内にて)←まだ食べる(汗)!
IMG_1250.jpg IMG_1253.jpg
 

↓かつサンドも
IMG_1262.jpg IMG_1263.jpg

かつサンドは韓国まで持って行きました(笑)!

IMG_1296.jpg

軽くトーストしてパンをカリッとさせて食べました。このかつサンドすっごくおいしかったですお肉が柔らかい~。ソースは私好みの甘めです。次も絶対買います(‐^▽^‐)!!

03/10. 07:03 [ 旅行 ] CM2. TB0 . TOP ▲
鹿児島へ行く ~長崎鼻&桜島~
次の日は「長崎鼻(ながさきばな)」に行ってきました。長崎と言う言葉が入ってますけど、鹿児島です(笑)。私たちが鹿児島にいた5日間は、ずっと天気が悪くてほとんどが曇りか雨でした。残念。

長崎鼻から「桜富士」と言う山が一望できます。本当に富士山みたいにきれいな三角形^^。

IMG_1159.jpg

天気がいいと本当にきれいな山なんだけどねと叔母が残念がって言っていました。

 ↓長崎鼻の入り口辺り
IMG_1153.jpg

白い展望台があるところまでは整備された道があります。

IMG_1173.jpg
 
展望台から先も進めますが、↑こんな感じで簡単な道が所々にあるだけなので運動靴がBest

IMG_1176.jpg

私はパンプスなのに根性で歩きました。ボロボロになっちゃった(TωT)

IMG_1170.jpg

天気も良くないので15分位で退散しました。

IMG_1181.jpg

駐車場から長崎鼻まで歩いて10分~15分位なのですが、その通りにお土産物の店が並んでいます。そこで見たのが「ばんぺいゆ」。「ぼんたん」って私はずっと呼んでいたのですが、お店では「ばんぺいゆ」でした。地域で呼び方が違うのかな?それにしても1個800円って!高っお土産売り場だから?それともコレ位するものなのかな?私は親戚から毎年送ってもらったのを食べていたのでいくらするのか知らなくて、今回これを見てドキっとしました。実は高級品?(°д°;)

IMG_1184.jpg

↑コレさつま芋です(薩摩ですからね!)。後ろにある鉢植えは鉢が軽石なんです。かっこ良くないですか?今思えば買えばよかった(ノ◇≦。)。鉢だけでも売っていたのに。←迷いながら買わなかった荷物が多くなるかもって心配になって。実際重量オーバーしました

 店の看板娘。「さくら」ちゃん。 
IMG_1185.jpg

IMG_1186.jpg

 すごく可愛いの~目がくりんってしてて、すっごく大人しいо(ж>▽<)y ☆

次は車も載せれるフェリーに乗って「桜島」へGO

IMG_1189.jpg

15分位乗っていると「桜島」に到着です。天気が良かったらな~。↓桜島です。
IMG_1192.jpg

桜島で「黒豚キーマカレー」を食べました。
IMG_1199.jpg

これおいしい~。あまり期待せず注文したんですけど、カレーがコクがあってなかなかGoodです。

IMG_1202.jpg

このおいしさが黒豚のおかげなのか、スパイス(ルウ?)のおかげなのかは私には分かりません(^o^;)。美食家ではないので説明できず。

IMG_1205.jpg

帰りに足湯をして帰りました。桜島の湯はラドンでした

次は鹿児島市内です^^

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆


03/09. 08:34 [ 旅行 ] CM0. TB0 . TOP ▲
鹿児島へ行く ~指宿温泉~
親戚の家から2時間ほど車を走らせると指宿温泉があります。「指宿」と言えばやっぱり砂風呂でしょう!

IMG_1093.jpg

海に面した「砂楽」という施設。値段は900円。

IMG_1092.jpg

天気が良ければこの↓海岸沿いで横になって砂風呂をするそうです。

IMG_1085.jpg

今回は午前中にずっと雨が降っていたので屋根が設置してある所でしかできませんでした。すぐ横にあります。浴衣に着替えて砂風呂です。浴衣は施設が用意してくれますが、タオルは各自持参です(有料で借りれます)。

IMG_1075.jpg

店員さんがスコップで砂をかけてくれます。自分でやるのかと思った(*゚ー゚*)。

IMG_1074.jpg


海のすぐ横にあるので、波の音が聞こえて癒しのひと時

IMG_1083.jpg IMG_1088.jpg

母は前に来た時は15分位入っていたと聞いて、私は絶対30分は入ろうと決めていました。
制限時間はなくどれだけ入っていてもいいそうです。でも一度出たら終了。だから15分なんてもったいない(>~<)。だけど、砂風呂って思ったよりも熱かった~。最初の1,2分間は「余裕♪余裕♪」なんて思っていたけど、6分を過ぎたあたりから「ここはサウナかっ」て思うくらい体中が熱くて呼吸も大変。しかも体中に隙間なく砂が乗っていてるから体から全然熱が逃げない(;´▽`A``蒸されてる~。砂の温度は80度超えるとか(驚)。やる前は砂が体に乗って重いのかなと思ったけど、そういう辛さはなくて想像以上に熱さにノックアウトでした(汗)。最後は顔が真っ赤っかでした(///д//)。水飲みたい。

普通のお風呂も併設しているので、そこのお風呂で砂を落とします。

IMG_1090.jpg

天気が良かったら山もはっきりと見えたのに↑。この浜辺でパラソルを立ててやるそうです。
きれいな山、潮の香り、波の音、砂風呂...疲れが飛んでいきそう。
結局私たちが入っていた時間も15分でした。もう10分過ぎたあたりから「出たい~(-""-;)」ってなってました(笑)。砂風呂の目安は10分だそうです。

砂風呂の「砂楽」から車で15分程移動して「知林ヶ島」の近くを散歩しました。「知林ヶ島」は3月~10月の干潮時には道ができて歩いて渡れる事で有名な島らしいです。こんな感じに↓(画像はお借りしました)。
H0000040377[1]

私たちが行った時はまだそういう時期に入っていなかったので、島に渡らず近くを散策。

IMG_1116.jpg

↑ここは公園かな?って思ってたら、よく見ると旗?↓

IMG_1121.jpg

ゲートボール場でした!ゲートボールってただの空き地でやるって言うイメージだったのですが、ここは何個もコースがあってまるでゴルフ場みたい!広さもかなりあって、池もあり、雰囲気抜群です5,6人のグループが3組ほどいて楽しんでコースを回っていました。

IMG_1124.jpg

公共の施設らしくて無料ですo(^▽^)oこんないい施設を作ってくれる地域もあるんですね。羨ましい。

もう少し歩いていくと南国っぽい木がたくさん
IMG_1129.jpg

IMG_1130.jpg

IMG_1135.jpg

↑これ何か格好良くて写真を撮りました。暖かい地域の木って感じで日本じゃないみたい^^。

 テーマ「奇跡の1枚」
IMG_1132.jpg

人の顔に見えません?この角度からしか顔に見えないんです。旦那さんと「顔だ、顔だヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ発見☆」とはしゃいで写真撮りました。そして「すごいね。しかも鼻毛もあるよ(°∀°)b 」と旦那さん(-_-メ。見えるよ、見えるけど...。鼻毛という単語を知っててなぜ背中はひげなのか(←過去記事参照)


近くの海岸で温泉地らしい光景と出会いました。

IMG_1139.jpg

IMG_1142.jpg

白く湯気が出ているのが見えますか?温泉が流れ出てるんです(-^▽^-)スゴ~イ
初めて見ました。温かかったそうです(by旦那さん)。触っていました。


散策した付近で宿泊です。

IMG_1100.jpg

フロントにあった折り紙の雛人形。

IMG_1094.jpg

こういうさりげなく季節を演出する事が日本は上手だなと感じます。しかも”紙”というありふれた物でココまで表現することができ日本は素晴らしい国だなと海外にいて改めて感じます。近くにいると見えない大切なものってありますものね。人でも物でも環境でも...。

夕食は宿で食べました^^

IMG_1148.jpg

IMG_1149.jpg

IMG_1151.jpg

IMG_1152.jpg

こういうの食べたかったの~!家で食べる和食じゃなくて、「ザ・日本料理っ」て感じの日本食に飢えてたの~。見た目も美しくて味も良かったです。黒豚のしゃぶしゃぶ(最後の写真)は肉が甘~い鹿児島の黒豚ビールと一緒にご飯を食べた後お風呂に入りました(←日本のビール最高!)そこでマッサージも受けましたよ。フフフ。満足&満腹の指宿でした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:。


ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆



03/07. 07:15 [ 旅行 ] CM2. TB0 . TOP ▲
鹿児島へ行く ~出発日~
2月29日~3月4日の間、母の実家の鹿児島へ旦那さんと行ってきました^^
親戚の方たちにはるばる韓国まで結婚式に来て頂いたお礼の挨拶&祖父母への墓前報告のために行ってきました。

IMG_1050.jpg

韓国に住んでいる人は、日本に帰るときは何をお土産にしてるんでしょうか?
私の家族は韓国海苔が好きなのですが、親戚の方たちは口に合わなかったみたいだったのですごく悩みました^^;

 コレは母と姪っ子ちゃんの分の海苔
IMG_1055.jpg

私は愛知県出身で母も愛知県に住んでいるのですが、今回母も鹿児島へ来てくれたので家族の分のお土産も持って行きました。母から渡してもらいます(*^ー^)ノ

 なつめ(母用)
IMG_1053.jpg

朝鮮人参を煮出すときになつめも一緒に(5~6個)入れて煮出すといいので持って行きなさいとオモニムが言ってくれました。オモニムが前にうちの母に朝鮮人参をくれて、母は煮出して毎日飲んでいるようです。母も娘の私に負けず健康オタクです(笑)!

 ユグァ(母用)
IMG_1056.jpg

母が好きな韓国菓子。母用ばかりだ

 柚子茶(出た出た。)
IMG_1057.jpg

親戚にあげるプレゼント。ここのメーカーの柚子茶が美味しいか分からなかったけど、瓶がシャープでかっこよかったのでコレに決めましたパケ買い(笑)。写真はないのですが、ピジュンでお餅を買って柚子茶とセットでプレゼントしました。記事は仁寺洞店ですが、私は仁川空港の中の店で買いました(商品があまり無くて焦りましたΣ(゚д゚;)空港なのに!)。

これらのお土産を持って日本へGOです

仁川空港~北九州空港まで1時間20分位。そこから九州新幹線に乗って鹿児島まで行きました。
直行で1時間50分位。飛行機より時間がかかりました
鹿児島まで「さくら」という新幹線に乗ったのですが、内装が素敵でちょっと感動ほぉ

IMG_1066.jpg

「わぁきれい」ってつい声を出してしまいました。全体がこんな風にナチュラルテイストの造りになっています。

 車両内の洗面台
IMG_1067.jpg

 車両内
IMG_1062.jpg

新幹線全体に統一感があって、ちょっと高級感があります(*゜▽゜ノノ゛☆しかも席もとっても広いんです。私たちが乗ってきた飛行機の1.5倍の広さはありそう←LCCに乗ってきました(ノ◇≦。)セマイ

IMG_1072.jpg

この三枚重ねの円盤みたいな物が空調機みたいです。手をかざしたら暖かい空気が出ていました。何かデザインがかっこいい

このグレーの物が空調機の調節のつまみみたいです(チラッとだけみえるやつ)。
デザインの邪魔にならないように目立たないように設置したのかな?

IMG_1073.jpg

新幹線は「のぞみ」「ひかり」「こだま」しか乗った事がなかったので、地域によってこんなに違うんだと興奮してつい写真を撮っちゃいました。プチ鉄子(笑)。他にどんな電車があるんだろう。何かもっと他の車両にも乗ってみたいなって興味が生まれます電車にハマっちゃう人の気持ちが分かる気がする~(≧▽≦)。私なっちゃう?

03/06. 07:23 [ 旅行 ] CM0. TB0 . TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。