スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サングラスが手離せないっ!
目が痛くて、PCの前に座ることも、テレビを見ることも、本を読むことも出来ません。
もちろん、カカオも中々...。

なぜ、目が痛いのか?

それは、私、何と  レーシック   をやったんです 
先週末に、もちろん韓国で。

そのため現在激痛と戦っている日々です。

IMG_1707.jpg

最低1ヶ月は外出時はサングラス要。そして禁酒。うぅ~(涙)。術後しばらくは化粧も、洗顔も禁止と言われました。レーシックについて、いつか書きたいと思います。今はまだ目を開けるのが辛くて...。

江南(カンナム)で、すっぴん、眉毛なし、カタコト韓国語のサングラス女がいたら、それはきっと私です(笑)。(江南の病院で受けたので通院のため、江南に多々出没)

ブログの更新、コメントの返事が遅れるかと思います。申し訳ありません。

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

スポンサーサイト
05/31. 15:36 [ Watashi ] CM4. TB0 . TOP ▲
イベント☆ ~パネパスタ&ポロサラダ~
5月のイベントご飯です(^∇^)。過去記事
5月は洋食です☆ ちょっとおもてなし風でした。

IMG_1618.jpg

今までは食材は紙袋に入って渡されていたのですが、今回からこのクーラーバックになりました。会社の名前が入っていたので、注文して作ったっぽいクーラーバックです。これからは暑い夏がやってくるので、ナイスです(^O^)/

IMG_1619.jpg

セット内容
 <パネパスタ>
  ・パスタ(かたゆで済)
  ・具(ベーコン、ヒラタケ、玉ねぎ、にんにく)
  ・パルメザンチース
  ・オリーブオイル
  ・生クリーム
  ・パン(ハードタイプ)
 <ポロサラダ>
  ・ポロサラダ
  ・レモンドレッシング
 +添えのピクルス。

それでは料理開始です~ヾ(@^▽^@)ノ。まずはパネパスタからです。

①オリーブオイルをひいたフライパンで、にんにく、玉ねぎ、ベーコン、ひらたけを炒めます。
IMG_1629.jpg

②生クリームを入れます。
IMG_1630.jpg

③パスタ(かたゆで済み)を入れます。
IMG_1631.jpg

④最後にパルメザンチーズを投入~。
IMG_1632.jpg

⑤くり抜いたパンにパスタを入れて終了~。
IMG_1626.jpg IMG_1625.jpg

今回も順番通りに炒めるだけです。簡単、簡単

サラダはドレッシングをかけるだけ(笑)。
IMG_1634.jpg

後はお皿に盛り付けるだけで、今日のご飯終了です^^。

完成品はコチラ。↓↓↓↓↓↓

IMG_1639.jpg

おぉ、おもてなしっぽい~パンに何かを詰めるとちょっと豪華な感じ

IMG_1637.jpg

このサラダは「ポロサラダ」と言うらしいのですが、どういうサラダをこう呼ぶのでしょうか?サラダに鶏のむね肉(ささみ?)が入っていてチキンサラダのよう。

IMG_1638.jpg

こちらは「パネパスタ」。パンに入っているパスタをこう呼ぶのでしょうか?「ポロサラダ」も「パネパスタ」も初めて聞きました。韓国だけの名前かな?日本で言うショートケーキみたいな。う~ん、分からない誰か教えてください

IMG_1640.jpg

味の方は、少し濃いめのクリームパスタになっていて、もちろんそのままでもいいのですが、私はパンと一緒に食べたりしました。おいしい~(*^▽^*)。でも炭水化物&炭水化物恐ろしい(((゜д゜;)))

今回も大満足の月1(ツキイチ)イベントご飯でした(*^▽^*)。

あっ、この記事を読んで時々間違われるのですが、彼はシェフでも食品会社勤務でもありません(笑)。フツーの会社員です。会社の社長の考えで、社員の家族に何かしてあげようと今年から始まったサービスなのです(食品会社ではないですが)。ブログを読んだ方から、旦那さんはシェフなのですか?とか、料理上手なんですねとか、食品会社勤務なんですねという質問を貰い、キッチンにだって滅多に立たない彼なのに、変な誤解を招いている~(°Д°;≡°Д°;)と思い、ここで否定(汗)。作れるのはラーメン位(ノ◇≦。)。悲しい
さて、今回のお値段は....

オモニムの宅配
オモニムが住んでいる場所は、私の住んでいる場所から車で5時間位離れた所にあります。
なので、オモニムはしょっちゅう私たちに何かを送ってくれます。

今日はキムチを送ってくれました(‐^▽^‐)

IMG_1692.jpg

説明付です( ´艸`)。フフフ。

IMG_1698.jpg

先に食べるキムチ(発酵してる)


IMG_1696.jpg

2番目に食べるキムチ(まだ発酵してない)


IMG_1695.jpg

今食べても、もう少し時間が経ってから食べてもいいキムチ(小さい大根のキムチ)

キムチは冬に漬けるキムチが一番おいしいのですが、今回春に漬けたキムチもおいしくて、食べた時に私たちの顔を思い出したのだとか。うぅ、ありがたいです(TωT)。
いつも説明も添えて送ってくれます。オモニムがこうやって書いている姿を想像すると、大切に思われているんだと実感します。いつか恩返しができるでしょうか?う~ん、あやしい....( ̄ー ̄;)

今夜はポッサムにするか?!

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

05/23. 14:17 [ Watashi ] CM4. TB0 . TOP ▲
新☆家族が増えました。
我が家に家族が増えました(=⌒▽⌒=)。

IMG_1678.jpg


現在615g。今週末で生後3ヶ月になるトイプードルの女の子です。
ハナ(하나/Hana/花)と言います。

最近negative傾向になる私を見て、旦那さんが心配して犬を飼う事になりました。

ブログには基本的に楽しい事だけを書いているのですが、やはりここは外国。人知れず悩みを抱える事もしばしば....。

IMG_1675.jpg

まだ子供のためか寝てばっかりのハナです(笑)。目が開いてる写真が中々撮れない~
旦那さんからの提案で飼う事になったハナなのですが、旦那さん実は犬を飼うのは人生で初めて!!!

IMG_1674.jpg

初めてのことが多くて旦那さんも楽しそうです。トイレトレーニング中なのですが、結構いい確率でトイレでしてくれるので「うちのハナは天才だ」と親バカ入っている旦那さんです(笑)。

IMG_1673.jpg

可愛くて私も今メロメロで、とっても癒されています^^。ハナに出会わせてくれてありがとう。

結婚してもうすぐ1年。いつもありがとう。

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

05/18. 22:43 [ 하나 ] CM10. TB0 . TOP ▲
NANTAに続くパフォーマンス「Karma(カルマ)」
この間の土曜日(5月12日)に、「Karma(カルマ)」という公演を見に行きました。

場所は、地下鉄5号線忠正路(チュンジョンノ)駅7番出口もしくは8番出口を出てすぐです。市庁や明洞に近いので、旅行者にとっても便利な場所。

IMG_1643.jpg

救世軍100周年記念ビルという建物で、2Fが「カルマ専用館」になっています。

韓国に住んでいるから韓国のスポットをいろいろ知っているだろうと思われがちなのですが、私は全然知りません。生活に必要な情報は、必要なのでいろいろと集めているのですが、エンターテイメント的な事に関しては絶対旅行者の方が詳しいのだろうな~と思っています(^▽^;)。今回は韓国観光公社さんからの招待で見ることができました。ありがとうございます(‐^▽^‐)。

IMG_1641.jpg

当日まで知らなかったのですが、席はなんとVIP席いいのでしょうか


IMG_1644.jpg

この「Karma(カルマ)」とは一体どういった公演なのか?
韓国伝統の舞踊や武術を用いながら行うパフォ-マンスミュージカルという感じでしょうか。

IMG_1646.jpg

 会場内(以下6枚の画像はHPよりお借りしました)
big_95891[1]

この建物は最近出来たのかな?とてもきれいでした。1,2階席を合わせて545席。思ったよりこじんまりしており、舞台と座席がちょうどいい距離感で私は好きです^^。

big_95893[1]

内容は、太陽神と月の女神、そして四方神(青竜、白虎、朱雀、玄武)が出てくる神話となっており、玄武の欲望によって天上の秩序が混乱してしまうと言うもの。

 つい男目線で見てしまった私
2038637314_v3TretSD_6U8A1392_0822[1]

とっても艶やかな踊りで、衣装も本当にきれいです。

 欲望に取り付かれた玄武
big_95898[1]

韓国伝統の舞踊やアクロバティックな武術だけでなく、CGを使った格闘シーンもあり現代的な要素もミックスされています。この「Karma(カルマ)」は、「NANTA(ナンタ)」や「JUMP(ジャンプ)」などの演出を手がけた人が監督なんだとか。

 無限の力を手に入れれる赤い実
2038637314_QDKexVqS_Aria02_0822[1]

途中水墨画がのシーンもあります。四君子(梅・蘭・菊・竹)の水墨画なのですが、今成長しているかのように枝が伸びたり、花が咲いたりしていきます。私はコレをCGだと思って見ていたのですが、ライブペインティングだったんです。もっと注目して見ればよかった(ノ◇≦。)もったいない

 天上にまた平和が訪れる
big_basic[1]

「NANTA(ナンタ)」など手がけた方が監督という事で期待していた公演でした。ストーリーは結構単純なもので、心に響くと言うものはありませんが、85分と言う間にいろんなパフォーマンスが詰め込まれています。しかし、お客さんが予想以上に少なくてビックリしました。土曜日だというのに客席の1/3程度しか席が埋まっていないので、公演自体はそんなに悪くないけど盛り上がりに欠けると言った印象を受けました。一生懸命演じている舞台側と人がまばらな客席側の間に温度差みたいなものが少しあったような気がします。GW明けの週末だからかな?

 チケットの受付(1F)
IMG_1666.jpg

神話をベースにして、話の展開に伝統舞踊や音楽、武術、水墨画、太鼓(時はCGも)など用いて進めると言った感じで、エンターテーメント性も高く、それでいて韓国の文化にも触れれるので決して悪くありません。しかし、今回招待してもらったVIP席は7万W。この値段を出してまた見たいかと言われれば正直...難しいです(←招待してもらってるのに)。観ていてもうちょっと何かあればいいんだけどなと、何かちょっと物足りなさを感じたのも事実です。でもコレはこの時の客入りの悪さのせいかもしれません。会場内に何だか寂しい感じが出てしまって。

IMG_1669.jpg

でも、日本からくるお客さんは大丈夫ですこの価格は、韓国人向けなのか韓国のサイトでは高額なのですが(サイトはコチラ)、コネストさんのサイトではかなり安く購入できるようです(コチラ)。VIP席でも3800円で一番安い席で2300円。こんな価格で見れるなら是非オススメします(*^ー^)ノ。それと、VIP席と言っても席が中央というだけで椅子もふつうの椅子です。会場はそれほど大きくないので、真ん中のVIP席にこだわる必要もあまりないと思います。でも、こんなに安くて劇団員さん達大丈夫かなって心配にも。←結局どっちなの( ̄ー ̄;?

IMG_1670.jpg

言葉を必要としないノンバーバルミュージカルなので、韓国語が分からなくても楽しめます。この公演は2007年にスタートし、海外公演で高い評価を受けているようです。そして去年9月より韓国でOPEN RUNになったようです。韓国では「NANTA(ナンタ)」や「JUMP(ジャンプ)」に比べてまだまだ知名度が低く、この時だけだったのかもしれませんが客入りも少なく、まだ駆け出しの劇団といった感じは否めませんが、今後の躍進には期待できそうな劇団でした。

IMG_1664.jpg

今回、私と友人(日本人)とその旦那さま(韓国人)で行ったのですが、友人の旦那様は眠ってしまいました(笑)。その国の伝統文化とかって逆に外国人の方が興味を持っていたりしますよね。疲れているのに連れ出してしまったせいかもしれませんが(;´▽`A``。お客さんは大部分が外国人で、韓国人は大人よりもチビッコたち(子ども会?)が多かったです。15時公演だから子供も多かったのかも。夜の公演もあります。韓国の友人も「Karma(カルマ)?何ソレ?」って感じで、私を通して知ったと言った感じでした。う~ん、もったいない。韓国価格はちょっと高いけど、日本から観に来るにはとっても安いので、「NANTA(ナンタ)」や「JUMP(ジャンプ)」はもう観たので、他のもの何かないかなと探している人にはピッタリかもです(*^▽^*)。今後の活躍に期待したい劇団です

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

苺大福 in my house
苺の季節ももう終わりかけていますが、苺でせっせと何か作っている私です。

先日、韓国の友人から家に招待されました。そして何を持っていこうかな~と思案(。・д・。)。

買っていくのもいいけど、手作りの方が喜ぶかな?
苺のムースは結構ヒットだったけど(過去記事)、移動時間が1時間かかるから傷むのが怖いし。
じゃあ、シフォンケーキとか?でも、何か普通っぽいナ~。
日本っぽい物の方がいいかな?

などといろいろ考えて、多少室温においてもOKで、日本っぽくて、でも韓国人も好きそうなものとして、大福に決定~☆韓国の人は餅をよく食べますからね、きっと大丈夫春なので「苺大福」にすることに季節限定だわ~!

レンジで簡単「苺大福」です(≡^∇^≡)

IMG_1563.jpg

求肥はレンジで作り、餡は前に小豆をコトコト煮て作ったものがあったので、それを使用。苺は小ぶりのものが良かったけど、韓国の苺って結構大きくって、ビックサイズの苺大福が完成(^▽^;)。ちょっとブサイク(汗)

IMG_1564.jpg

1つ1つケースに入れると、ブサイクさも目立たないでしょ(笑)?←違う?

IMG_1565.jpg

日本の和紙の巾着袋に入れてプレゼントしました(^∇^)。
そうそう、大抵の韓国の人はプレゼントを貰って開ける時、きれいにラッピングされていても、ビリビリ~って破っちゃう人が多いです。私が韓国の人からプレゼントを貰った時、包装紙が破れないようそぉっとセロテープを剥がすのをみて、「そんな事しなくていいよ(゚ー゚;」ってよく笑われました(笑)。何かもったいないし、悪くて(汗)。今回遊びに行った友人は、日本で語学留学したのち日本の大学にも入った子で、日本に関心を持ってくれてる友人です。苺大福だけでなく、和紙の巾着袋も喜んでくれて、「オンニ、ありがとう。捨てずに取っておくね」と言ってくれました。ラッピングに感謝されたのは韓国で初です!私も嬉しい~о(ж>▽<)y ☆

韓国白磁「旴一窯(ウイリョ/우일요)」
週末に韓国の白磁の窯元直営店に行って来ました。
この店は、金益寧(キム・イギョン)さんという作家さんの作品のお店です。この作家さんは、韓国の美術館などにも飾られるほどの方らしく、大統領も御用達なんだとか。場所は仁洞寺から歩ける距離で、観光がてら寄るのにも便利な立地です。詳しくはコチラ。今回、年に1回のセールという事で行ってきました。
食器大好き~o(〃^▽^〃)o

IMG_1568.jpg

お店と言うよりは家のような佇まいです。

IMG_1583.jpg

大きな看板はありません。↑この「旴一窯」と書かれた表札だけなので、ちょっと見逃しちゃいそうな感じです。

IMG_1581.jpg

入り口には、花や鳥たちが飾られています。

IMG_1582.jpg

この白い鳥の焼き物素敵☆

IMG_1580.jpg

玄関の上にも鳥がいます(‐^▽^‐)センスがいいですね~
期待も高まります!さぁ、店内です!

IMG_1569.jpg

店内は本当に素敵な焼き物でいっぱいです
私にとって宝の山のような場所(笑)。ちょっと紹介します~^^

IMG_1570.jpg

きゃあ、可愛い~
茶碗蒸しに使いたい~。和え物でもいいな。柚子茶とか入れて出しても素敵かも~о(ж>▽<)y ☆

IMG_1573.jpg

このあひるのデザインの器はこの作家さんの作品だったんだ!韓国のお店でよく見かけます。

IMG_1574.jpg

この茶器セットも素敵。伝統的なようなモダンなような

IMG_1572.jpg

こんなのもいいな~。

IMG_1576.jpg

伝統的なデザインであったり、モダンなデザインもあったりと、多岐にわたって使えそうなデザインがたくさんあります!しかし、セールとは言え値段が、中々....

IMG_1575.jpg

値札シールが貼ってある写真をいくつか載せたのですが、この価格は全て割引後の価格です。結構高いですよ。もう一度見てみてください(゚ー゚;。上の写真で、アヒルの奥に写っている蓋付きのどんぶりの器をすごく気に入って何度も手に取ったのですが、1個9万W(40%OFF後で・汗)。高い~!そして買うなら4個位買いたいし。いくら気に入っても、すぐに諦めがつく価格でした(^▽^;)。2万W、3万W位の商品もあったと思うのですが、私がいいなと思うの商品は、ほとんどがすぐ諦めのつく価格でした(-。-;)。身の程知らずですナ

IMG_1579.jpg

入り口にはガーリックトーストやピクルスが置いてあって、自由に食べれるようになっていました。

結局何も買わなかったのですが、素敵な食器がたくさんあって癒しの時間でした

IMG_1584.jpg

お店は、昌徳宮(チャンドンッグン)の横に位置するので、季節のいいこの時期は昌徳宮を見て帰るのもオススメです(^-^)/。昌徳宮の入場料は5000Wです。
毎年5月にセールをするそうです。今年は15日までセールです^^

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

05/09. 12:45 [ Shopping ] CM0. TB0 . TOP ▲
韓医院(ハニウォン/한의원)へ行く
私は意外と虚弱気味です、たぶん(笑)。
低体温、低血圧、胃痛、頭痛、めまい、消化不良、耳の不調、目の不調、不眠気味、倦怠感、そして最近は膝が痛い←コレは何
虚弱気味ではなく、単なる歳かもしれませんが(^▽^;)。でも子供時から体温は低くて、父から「子供のくせに体が冷たいナ」と言われました。そして母からは養命酒を飲まされたという、今でも忘れられない小学生時代の思い出があります(笑)。
大病を患ったことはありませんが、人より体力面で劣っていたので、健康に対して意外と若い頃から関心があって健康情報に目を光らせてるタイプでした。そして行き着いた先は「健康オタク」。しかし、「酒好き」という相反する物を共存させなくてはいけなくなってしまい、非常に半端な私です(^▽^;)。←こういう人は虚弱気味とか健康オタクと言ってはいけません(-""-;)半端だな~!

「健康オタク」と言っても健康のためなら、全ての情熱を注ぐと言うレベルではないんですが^^;。気にしながら生活すると言った程度です。だからお酒も飲んじゃう運動も程ほどにしかしてない

最近、不定愁訴がひどかったので韓医院(ハニウォン)へ行って来ました。

韓医院(ハニウォン)とは、はっきりとした病気ではないけど、冷え性や疲れなどといった症状を改善するための病院と言えばいいのかな。診察を受けて針を打ってもらいました。アジュンマを通り越してハルモニ(あばあちゃん)です(^▽^;)。足の先から頭のてっぺんまで!50本位打たれました。顔にも打たれて怖かったぁ(TωT)。痛さは、場所によって痛い所と痛くない所がありましたが、注射を打つレベルの痛さなので耐えられないって事はないです。そして治療後に韓薬(ハニャク/韓国の漢方薬)を処方されました。

IMG_1552-001.jpg

↑韓薬は症状に合わせて調合するので、診察を受けて2,3日後に家に届けられます。My韓薬です(笑)。何かちょっと嬉しい

IMG_1553.jpg

箱を開けると、1回分ずつに密封された状態のパックが詰められていました。一体何日分が入っているんだろうと(←聞かずに支払った・汗)数えたら、42袋入っていました。1日3回なので2週間分という事になります。

IMG_1554.jpg

韓薬と一緒に小さなメモが入っていました。「食後30分後に温めて飲用。酒、肉類、小麦粉はあまり沢山食べないで下さい」との事。食後にさっそく飲むことに~ヾ(@°▽°@)ノ

IMG_1560-001.jpg

量はコーヒーカップの1/3位の量です。
それにしても、すごい濁った色をしてます香りも、本格的な漢方の匂い。飲めるかな(汗)。
期待と不安が渦巻く中、飲んでみると、
おぉ、コレはものすごい。100%漢方(+_+)!苦味と少し酸味。
焼き芋の皮の焦げた部分を水で溶くと、こんな飲み物になるんじゃないだろうかという味です。←すごい例え。分かりにくい∑(- -;)。焦げたような苦味で、色を見て分かるように、かなり濃い味でした。おいしさのかけらもない(汗)。いくら健康に関心があるとは言え、正直この韓薬を2週間も飲み続けられるのか自信がありませんでした。それくらいマズかった。

IMG_1558.jpg

しかし、コレは結構な値段なのです。18万Wするんです(@ ̄Д ̄@;)うぅ。高っなので頑張って飲みましたよ(ノ◇≦。)。4日位すると慣れましたが。(この値段は安い方らしいです)
効果のほどは.....う~ん、漢方薬ですから即効性はないので、2週間飲んだだけでは判断し辛いです。ただ、高い薬を飲んでいるんだからと、毎日運動をするようになりました(笑)。プププ。そしてお酒も控えるようになりました。ちょっとだけね(σ・∀・)σ。
旦那さん曰く、韓薬は3ヶ月できれば6ヶ月位は飲み続けるべきなんだとか。体質改善ですからね、少しの期間で変わるハズもないのですが、でも1ヶ月で36万W。6ヶ月飲むと...恐ろしい値段

続けて飲むべきか、迷い中です( ̄ー ̄;。

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

05/07. 09:51 [ Watashi ] CM2. TB0 . TOP ▲
苺のムース☆ in my house
最近マートでいちごをよく見かけます。韓国では、いちごは大体1パックで500gか1Kgで売られています。日本より1パックの量が多いですね、やっぱり韓国なので、1kg買うと半分はそのまま食べて、残り半分は何か作ることが多くなりました。今回作ったのは苺のムースです。

IMG_1532.jpg

カップの一番下にスポンジをひいて、いちごのムースを流し固めた後、ゼリーをのせました

IMG_1543.jpg

 ムースの甘酸っぱさと甘めゼリーがマッチしていますおぉ、やったね。ゼリーをふるふるにしようと、ゼラチンをかなり控えめにしたので、次からはもっとゼラチンを増やそうかな。レシピの改良要です。
 彼もコレを食べて気に入ってました。「店を出そう(・∀・)!うまし。」とまで言ってくれたのですが、そのレベルの味ではないです(汗)!そう言えば韓国の人は、店なり事務所なり自分で事業をすることに対してあまり抵抗が無いように感じられます。長年の経験を積んだ上での開業であったり、人一倍努力した結果での事業ではなく、意外と簡単に店なり事務所を開く事が多いような気がします。もちろん、ちゃんと勉強しているとは思いますが。

IMG_1545.jpg

 日本ではパティシエになるために、製菓学校を卒業し、次にどこかの店で下働きから始めて3年、5年...と経験を積んで行く人が多いと思います。人によっては海外の店で経験を積んだり、また国内でも1つの店だけでなく、他の店やホテルなど複数の場所で経験を積む人もいるかもしれません。
 韓国でももちろん製菓学校はありますが、通っている生徒の中には、1年製菓学校に通った後はすぐに店を持つ予定と考えてる人も多いようです。私だったら1年学校に行っただけで、いきなり自分の店を持つなんて考えられなくて、逆にその自信を私に分けて欲しいです。ビビリですからね(笑)←もともとそんな能力ないですけど(^o^;)。
 個人的な意見ですが、事業を起こす事は、日本では中々手を出しにくい雰囲気があるように思えるのですが、韓国では日本ほど「難しい」とか「そういう事は特別な能力や才能がある人がやる事」と言った考えはあまりないように感じられます。なので、旦那さんも「店を出そう(・∀・)!」と簡単に口にしちゃうわけです(笑)。少し勉強しただけで、オリジナルの味やコンセプト、信念、それに伴う能力、経験などが備わってないままで開業するから、韓国では店が出来てはつぶれ、出来てはつぶれと長く続く店が中々ないのかな~と思ったりもします。それらを準備した上での開業であるなら確実に成功するかと言われれば、そうではないので何とも言えないのですが。

IMG_1547.jpg

あっ、旦那さんの一言から脱線しちゃいました^^;。
この苺ムースはゼリーの部分はちょっとふるふるし過ぎちゃったのですが、味はよかったのでお世話になっている人に少しですが、プレゼントしました。上にミントとか飾れればよかったなぁ(。・д・。)。残念。箱に入れました。

IMG_1549.jpg

サイズぴったり~
「A TWOSOME PLACE」でケーキを買った時に箱を捨てなくてよかった←主婦(笑)

IMG_1551.jpg

いい感じにプレゼントの雰囲気が出ました←でもお店の箱ですよ(^▽^;)プレゼントなのに。
苺の季節ももうすぐ終わりですが、最近いちごでせっせと何かを作っています^^。

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

乙女カフェ 「CAN MORE」 in 明洞
友人に、明洞にあるカフェに行かない?と誘われ行ってきました。
どんなカフェなのかよく知らず、友人に言われるがまま歩いて行くと、ある看板の前で友人が指をさして「ここだよ」と。

 ↓「ここだよ」の看板。
IMG_0157.jpg

カラオケ(  ゚ ▽ ゚ ;)??
のような出で立ち(汗)。本当にカフェ?

「2Fだからね~(・∀・)」と案内されて看板横の階段を上がり、
 
 ↓階段の壁の案内板
IMG_0155.jpg


ドアを開けると、

 ↓開けた瞬間
IMG_0154.jpg

そこは乙女の世界。外の看板からは想像も出来ません

IMG_0139.jpg

何コレ~(@Д@; す、すごい

IMG_0141.jpg

どんな店なのか前情報を知らない私は、すごくビックリしましたよ~!教えてよ~(^▽^;)。いや、狙ってたね、コレを(笑)!ものすごくラブリーなこのお店は、乙女チックな内装で有名なだけではなくて新鮮なフルーツを使用したジュースやかき氷でも有名なようです。

IMG_0147.jpg

私はいちごジュースを注文。5000W。安い~(^∇^)。韓国では、こういったフレッシュジュースはちょっとオシャレなカフェで注文すると8000W位します。カフェベネでは6000Wだったかな?ちゃんとミキサーでガガガーっとジュースを作ってくれます。甘くておいしい~。フレッシュジュースが飲みたい時は、ここはかなりオススメ☆

IMG_0149.jpg

友人たちはかき氷(パッピンス)を注文。かき氷の名前は忘れてしまったのですけど、値段は6000W位だったかな?こちらもおいしかったですよ。でも生の果物だったらもっとよかったな~。この値段で生の果物は無理か(^▽^;)!かき氷を注文すると、トースト&生クリームが付いてきます(笑)。付いてくる理由と、付いてくる物がなぜトースト&生クリームなのかは分かりません(笑)。プププ。面白い。初めて見ました

IMG_0152.jpg

味はパンに生クリームをぬったって感じ。←そのままかいっ(-"-;A
特別おいしいパンとかではなく、韓国で一般的に売られているトースト用のパンで生クリームもごくごく普通の味です。サービスで付いてきますからね、絶品なんて事はないと思うのですが、不思議なことにジュースにはこのサービスは付いてきません。日本では、コーヒーや紅茶を注文すると豆が付いてくるイメージ(←カフェでなく喫茶店の話です・笑)だったので、飲み物でなくかき氷にサービスが付いて来てちょっと意外な感じでした。パンにアイスをつけて食べてという意味かな?

IMG_0146.jpg

それにしても、ラブリーです。花・花・花。私は何度もキョロキョロと店内を見回しましたよ(汗)。何か終始ニヤニヤしちゃったり...(〃∇〃)照れますナ~

IMG_0145.jpg

椅子の車輪は最初飾りだと思っていたのですが、そうではなくてロッキングチェアーのようにゆらゆら揺れるような作りになっているんです。おぉ、乙女って感じですそして友人オススメが

 ↓↓↓↓コチラ↓↓↓
IMG_0153.jpg

 カップルブランコ席~   乙女感100%ですヾ(@^▽^@)ノ!!

友人は「次は旦那さんと来てこのブランコの席に座ってね」と言いましたが、座りませんから(-_―;)!
あ、でも、もしココへ来たら、実はやってしまうかも。面白そうで(笑)。
このブランコ席は意外と座っている人が多いんですよ。

IMG_0140.jpg

このラブリーカフェは知る人ぞ知ると言ったお店ではなく、ガイドブックや旅行サイトに載っているお店だそうです。友人もガイドブックでこのお店を知ったと言っていました。有名なんだぁ(。・д・。)。私が知らなかっただけ(汗)?

オシャレ~なカフェもいいですけど、こういった一味違ったカフェも面白いかも(笑)。フレッシュジュースはとてもオススメです^^。詳しくはコチラです。

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

05/03. 21:01 [ カフェ ] CM4. TB0 . TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。