スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いざ、チェジュ島へ!~o'sulloc Tea Museum(오설록 뮤지엄/雪緑茶博物館)~
IMG_3065.jpg

2日目も朝からハードスケジュールでした。「チェジュ島と言えば〇〇」の1つに入るであろう、o'sulloc Tea Museumに行きました。韓国でおいしい緑茶と言えばチュジュ島らしいです。お茶フリークの私は楽しみにしていたスポット^^

IMG_3049.jpg

韓国に限らず、日本、中国、ヨーロッパなど東洋・西洋のお茶文化を紹介しているらしいのですが、どこをどう見落としたのか、展示されている部屋を見つけれず、私たちはギフトショップめぐりになってしまいました...

IMG_3051.jpg

ショップでは試飲できます(銘柄は選べられませんが)。

IMG_3052.jpg

味は、韓国の人たちは「おいしい~」って言っていました。でも、やっぱり私は緑茶は日本かな~?

IMG_3073.jpg

この建物は広大な茶畑の中に立てられています。外は一面茶畑です。サンサンと照るチュジュの太陽を受けている茶畑。青々としていて「生命あふれる」という言葉がぴったりでした。

IMG_3063.jpg


 ショップでは、緑茶だけでなく紅茶やハーブティも販売されています。

 ↓紅茶系
IMG_3044.jpg

 ↓緑茶系
IMG_3045.jpg

ここの商品はデパートでも売っています。デパートでの値段をよく知らないのですが、ここでも結構なお値段。デパートはもっと高いかも?


IMG_3046.jpg

 ↑いろいろなお茶が入ったギフトボックスも。何か絵本みたいで可愛い

 次はここでの私の一番の目的だったコチラ↓↓↓↓↓

c26.jpg

   抹茶スイーツ~。あ、緑茶スイーツかな^^;?

IMG_3037.jpg

私、抹茶ソフトが大好きなんです~(≧∀≦)!アイスクリームよりソフトクリーム派。そしてソフトクリームなら、断然抹茶ソフト派。韓国で抹茶ソフトを食べた事がなくて、と言うかソフトクリームを販売しているのを見た事がないなぁ。固めのシャリシャリしたソフトクリームは1回食べた事はあるけど...。
あぁ、久々の抹茶ソフト~。

c25.jpg

お味の方は.....おいしかったです。シャリシャリしてない(←当然かっ)!韓国で一番おいしい抹茶ソフトかも(インドア派の私の意見ですので、ほどほどに参考にしてください)。

「緑茶は日本で買おうかな」と思って、ここであまり買う気はなかったのですが、そんな中で気になったのは

 この商品↓↓↓↓
IMG_3053.jpg

チュジュ島のみかんの果皮を乾燥させたものがブレンドされていて、香りがとってもいいんですそれに体を温める効果もあるらしいので、冷え性の私にはもってこいのお茶^^。

IMG_3055.jpg

50g 20000ウォン。ちょっと高い...(私には)。

あっ私、昨日誕生日だった。いい事思いついた(・∀・)。

「私、誕生日プレゼントこれでいいよ(°∀°)b」←チュジュ島旅行が誕生日プレゼントでは(汗)?
「だから、2個買って(°∀°)b 」←押し切り型(汗)!

と苦しい感じだけど言って見ました(汗)。

IMG_3054.jpg

それを聞いて
「あぁ、そうだねぇ(・ω・)」
と何も疑問も思わず、商品を手に取りレジに並ぶウリ ナンピョン。作戦は成功しつつも、この人大丈夫かな?といささか不安もよぎりました...いつか、だまされるんじゃないか

このお茶は、味は薄いのですが、香りが本当にいいし冷え性にもいいのでオススメです^^。

 茶畑の真ん中にある白い枠は何でしょう?

IMG_3076.jpg

ここはカメラスポットです。枠の前から写真を撮ると、白い枠が額縁になって絵のように写真が撮れるというもの。枠の中にベンチがあるので、人は枠の中に入って撮ってもOK。三脚にカメラを置いてタイマーセットして、ベンチに座って2人で撮ってみました記念って感じで(笑)。

その後も、最近ハマッてる「進撃の巨人」ごっこしたり

c21.jpg

    タイトル  『巨人のティータイム』

いたるところでパシャパシャ撮って遊びました(笑)。暑さでちょっとやられています

続いて、チュジュ島の3大滝の1つ「正房瀑布(チョンバンポッポ/정방폭포)」へ行きました。

IMG_3092.jpg

ここは、『滝の水が海に直接流れる滝』として有名です。

IMG_3094.jpg

海へ直接流れる滝は、韓国ではここしかないそうです。日本はあるのかな?ないかな?

IMG_3098.jpg

高さ23mから流れ落ちる滝。足場がかなり悪かったのですが、頑張って真下まで行って見ました。迫力があります。足場も悪いし人もとても多いので、注意して行かないと危ないです。転びそうで怖かったので、マイナスイオンを浴びて、すぐ退散しちゃいました。ビビリ

暑さにめげそうな私達。滝を見たら、すぐに渓谷へ移動しました。昨日に続きこの日も水遊びする気満々の旦那さんです。

IMG_3108.jpg

場所は、地元の人じゃないとなかなか来ないある渓谷。
ここは、昨日の滝なんか比じゃない位の冷たさでした!水に漬かるのは1分が限度でした。出るとちょっと暑いんですけどね。

c19.jpg

渓谷の水でキンキンに冷えたビール~♪泳いだ後は、川に足だけ入れて休憩。

c20.jpg

そして、川べりでしばしお昼寝Time。旅行先でも昼寝が必要な私

その後は、映画「建築学概論(건축학개론)」の家が近くにあると言うので行って来ました。

IMG_3189.jpg

今はカフェになっています。かなり改築されていて、映画の雰囲気はあまり無くなっちゃっていました。ちょっと残念。ロケ地というと外国人も多いのですが、さすがにここでは外国人は私1人。韓国ではかなりヒットした映画だったので、観光客(韓国人)が多かったです。

 映画出てくる水場 幼い頃につけた足跡がある
IMG_3190.jpg

私もこの映画を見ました。特別なストーリーではないけど、とっても上手に作ってあって好きなスタイルの映画でした。

 映画で出てくる家の模型 
IMG_3191.jpg

この映画の過去記事はコチラ。何かもう1回見たくなっちゃったぁ。


IMG_3217.jpg

ちょっと映画の切なさを回顧していたら、日が暮れ始めました。

『今日こそは、お刺身を』と、次は夕飯の調達に市場へ。
店で食べてもいいんだけど、旅行に行った人のブログで『もう食べられない~って位たくさん出てくる><』とよく見るので、それは勿体無いなぁと思い、チュジュ島に住んでいる主人の後輩のアドバイスで、市場で魚を1匹おろしてもらう事にしました。

c18.jpg

水槽から魚を選んでその場でおろしてもらいます。따치돔というチュジュ島にしかいない鯛にしました。お値段、25000ウォン。安いでしょう^^?鯛なのに。ビバ、市場(シジャン)

IMG_3223.jpg

ペンションに持ち帰って、鯛(1匹)&キンパプ&ビールを食べました。写真にはないけど、もちろんサンチュも付いてきます。

『o'sulloc Tea Museum→正房瀑布(チョンバンポッポ/정방폭포)→渓谷→カフェ(ロケ地)→市場』と2日目もかなりハードでした。

おかげで9時30分就寝 Zzz...。まるで修学旅行のようです(^▽^;)

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

スポンサーサイト
09/25. 14:29 [ 旅行 ] CM2. TB0 . TOP ▲
まさかの試験!
チェジュ島旅行記が遅々として進みません。私の場合、よくある事なのですが...

でも、今は理由があるのです。自慢

 会議室で授業
job1.jpg

私が日本語を教えている会社で、なんと外部の人間が来て日本語の試験を実施する事になったのです社員達がどれほど日本語を習得しているのか知るため。えぇ~Σ(・ω・;|||

job3.jpg

『そんな事は、先生が心配する事ではないのでは?』

と思いそうですが、私のクラスは超スローペース&ゆるい感じで授業をやっているんです
みんなとても遅くまで働いていて、予習復習どころか出席者が半分しかいない日も結構あり。なので、授業のたび課を進めて行くという事が中々できなくて...。もしかして私の授業に問題アリで...(汗)?忙しいのは単なる理由?ヒエー。

 ここも会議室。ドアの向こうは...。
job4.jpg

とにかく
『仕事が優先だから負担にならない程度にやって行きましょうね~
と、欠席や予習復習についても特に注意する事もなく「ゆるく楽しい授業」もモットーに進めていたのです。もちろん、私は真摯に取り組んで。生徒に無理強いさせないという点で「ゆるく楽しい」という意味です^^。

 和風っぽい会議室すべてインテリアが違います^^。 
job2.jpg

そして先週急に「9月中に、外国語大学の教授が会社に来て試験を実施する」という連絡が!!

**注意**
先週は、すでに9月です(-。-;)。出た、韓国スタイルしかし、詳しい日時試験内容は未だ連絡なし。これも韓国スタイル

今のクラスは開講して9月で6ヶ月。試験対象者は、6ヶ月以上受講した者。私のクラス、ギリギリ対象者~(TωT)。「ゆるく楽しい授業」がモットーの授業を受けた私のクラスの人たち。当然6ヶ月受講した割りに...という感じで。申し訳ないです...。あっ一応「ゆるく楽しい授業(&スローペース)」は、ちゃんと生徒と話し合って決めたんですよ言い訳っぽいなぁ

先任の友人もこの話を聞いて驚いていました。今までこういった事は一度もなかったみたいです。生徒さんたちもびっくりしていました。

 フリーエリア
job7.jpg

主人の会社もそうなんですが、私が教えている会社も「「毎月×××ウォン」と会社がお金を出してくれる「教育支援システム」みたいなものがあるんです。主人の会社の場合、語学教室にも使えるし、教室に通わないけど問題集を買いたいなら本の購入にも使えるし、語学に限らず、スポーツジムだったり、料理教室だったり、フラワーアレンジメント教室だったりと、幅広く使えるのです。「能力の向上」というジャンルなら何にでも使えるみたいです。主人は、このお金でラケット買ったりマラソン用の靴を買ったりもしています。

 社員食堂。私もここで毎回食べてます
job5.jpg

だから、その支援で英語を勉強する人もいれば、イタリア語を勉強する人もいたり、ヨガに通う人もいるし、毎月本を買う人もいます(ジャンルは全てOK)。また、必死に勉強する人もいれば、生活に潤いを与える程度に取り組む人などさまざまです。

 カフェテリア?的なコーナー
job8.jpg

たぶん、私が教えている会社もこういうスタンスで支援していると思うのですが。
会社のお金が有意義に使われているか、会社側としては確認しておきたいんだろうな~とは理解できるのですが、会社に1つ聞きたい

なぜ、なぜ、日本語だけ試験を実施するんですかo(;△;)o?

会社が用意した講座じゃないし(日本語を勉強してみたい人達が集まって個人的に講師を呼んでいるスタイル)、趣味程度でやっている人もいるし、テストとかされたら

みんなやめちゃうじゃん(-""-;)!

実際に「テストあるなら辞めようかな」発言が1人出ました(T▽T;)。

 コーヒーメーカー。自由に飲めます。もちろん無料(*^ー^)ノ
job9.jpg

じゃあ、

  隣でやっている中国語のクラスもテストしてよぉo(TωT )。
  スポーツジムに行っている人のメタボチェックしてよぉo(TωT )。
  本を購入した人に読書感想文書かせてよぉo(TωT )。

と講師とは思えぬヘタレ発言は我慢して、ただいま生徒のテスト対策のため必死にプリントを作っていて、チュジュ島日記に取り掛かれないのであります。長いな、理由が(^▽^;)。

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆

09/09. 16:02 [ Job ] CM4. TB0 . TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。