スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Baby meal ☆ Japanese style & Korean style
2015090220455156c.jpg

初期の頃の離乳食。
10倍粥。裏ごしトマト。カボチャのスープ。鯛のほぐし身。すりおろし玉ねぎ。裏ごしすもも。

ごくごく普通の離乳食。加熱したものをすりおろしたり、裏ごししたり…。

20150902204554e61.jpg

こちらもごくごく普通。
10倍粥。すりおろしブロッコリー。カボチャのスープ。鯛のほぐし身。パプリカジュース。裏ごし白桃。

初期の頃のタンパク質って、日本では
豆腐か白身魚(鯛orしらす)を使用するらしいんですが
韓国では大豆はアレルギー性が高いからと
離乳食初期では豆腐を与えない方針だそうです。
そう言われればそうかぁと
初期のタンパク質は豆腐ではなく鯛を使用。韓国にはしらすがなかった…(TωT)

でも、韓国の一般的な離乳食初期のタンパク質は鯛ではないんですよね〜。では何かと言うと…↓↓↓↓

2015090220513961e.jpg

とうもろこし粥。裏ごしほうれん草。かぼちゃのマッシュ。紫キャベツのスープ。牛肉のトロトロ煮。すりりんご。

ぎゅ、牛肉!(◎_◎;)???

中央にある茶色のトロッとしたものです

こちらもKorean style
2015090220525358d.jpg

最初に韓国では初期に与えるタンパク質は牛肉と聞いた時びっくりしました。えぇ‼︎歯がないのに牛肉イケるの(汗)❓

20150902205135de6.jpg

使用する部位は、한우の안심(韓牛のヒレ)。

こちらもKorean style
2015090220513833b.jpg

ずっと鯛ばかりだと飽きるかな…とnaverで韓国のオンマ達の離乳食の作り方を見て挑戦しました。日本だと初期に牛肉ってないですからね、作り方が載ってない
美味しかったらしく、パクパク食べてくれました。
親はハヌを食べる娘を眺めるだけ高いんだもん。親はオージーで十分ですわ^^;

また日本では初期から与えるうどんも韓国ではNG。
コレもアレルギーの問題で。

201509031408184cf.jpg

確かにうどんの材料である小麦粉って5大アレルギーの1つ。そっかぁ〜と、ちょっと避けたくなり、麺類では쌀국수(米粉の麺)を使用。フォーですナ( ̄ー ̄)。

たまたま、韓国ではNGのものばかり載せたんですけど逆も有り。
キノコ類は、初期でも韓国はOK。でも日本だとNG。
ズッキーニも、初期でも韓国はOK。日本だとNG。
日韓で離乳食も違うんだなぁと感じた瞬間でした。ふむふむ。
ところ変われば…です。

どっちが正しいって言うのはないと思うのですが
両国のやり方で、片方でも
「コレはまだ早いよ」
という場合はそれに合わせようかなと。

和洋折衷ならぬ和韓折衷のbaby mealの我が家です^ ^


09/04. 12:34 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
コメント:
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://himawari815.blog.fc2.com/tb.php/158-b2879121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。