スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国映画 「折れた矢(부러진 화살)」
彼の仕事が早く終わったので会社で待ち合わせをして映画を見に行きました。

映画は最近韓国で話題の「折れた矢(부러진 화살)」。

1 2


裁判が公平に行われないという事がテーマで、それに対して真正面から対抗していくストーリーです。社会派の映画です。

見る人もいるかもしれないので、詳しい説明は避けますね。

↓主役はこの人。不正な判決に対して自ら独房で小六法を勉強して裁判官に対抗します。
07.jpg

↓そして主役のパートナー。弁護士です。
_ST02_~1

↓裁判官。結果的に裁判官は3人出てくるのですが代表してこの人の画像をアップ。
1111.jpg

映画では「大学の教授&弁護士 VS 裁判官」という構図ですが、
私が思うに「一般人 vs 権力者」ではないかと思います。
この話は実話なのですが、今韓国で抱えてる問題を浮き彫りにした映画だと思います。

ちょっと真面目な話をするので、興味のない人はスルーしてください^^;

 韓国は「格差社会」が広がっています。それは今の日本もそうと言えると思いますが、韓国はもっとひどいです。人々に裕福層と中間層と貧困層があるとするなら、韓国の中間層を占める割合は低いと思います。今の韓国はもともと持って生まれて来たベース(特に経済環境)によって人生が決まると言っても過言ではないような気がします。それはもちろん、日本でもそうかもしれませんが、日本では仮に裕福な家庭に生まれなくても普通にそれなりの人生をまだ歩むことができますが、中間層が少ない韓国ではそれが難しいのです。 
 
 どうしてこんなに格差が広がってしまったのか?
 
 これは私個人の考えです(他の人からするといろいろな意見があると思いますし、正しいかどうかも分かりません。あくまで個人的意見です)。今の韓国は「お金持ちor権力者により良い社会を」をスローガンに動いているような気がします(もちろんそんなスローガンありません)。よく耳にすることですが、韓国は大企業が幅をきかせてます。もちろん中小企業もあるのですが、日本のように優秀な中小企業があまりありません(私は今日本を客観的に見て、日本には世界に名前こそ知られていないけれど、本当に技術の高い中小企業がいくつもあるなとしみじみ感じます)。それは、韓国の中小企業の技術向上の努力が足りないとも言えるかもしれませんが、それだけが原因ではないように感じられます。韓国の大企業はいろんな分野に参入しています。「ここもあそこのグループ会社だったのか」というのがいくつもあり、大企業の力の強さとか権力みたいなものを感じさせられます。こんな小さな分野まで参入して、これでは中小企業や自営でやっている所は太刀打ちできないなと感じる程です。 
 
 独占禁止法がない韓国では大きな企業はどんどん大きくなり、経済力もどんどん付けていく。それはただ「努力した分だけ結果がついてきた」だけではないと思います。倒産に追い込まれた会社もいくつもあったんだろうと思うと、純粋に企業が成長しただけとは言えないと思うからです。こうして、力のないものはさらに力を失い、格差が広がっていく(独占禁止法がないあたり、結果的に政府が「お金持ちor権力者により良い社会」を作る事に加担している気がするのですが)。真面目に頑張っていればいつか報われる!と言うのは今の韓国では相当難しいように思えます。
 

↓真実を探すべく奔走します。
8.jpg


 こういった力の強さや権力を時として社会のルールにまで使う事が、さらに「格差社会」の不満を増長させているような気がします。韓国で有名なS社の会長は「犯罪をしても罪にならない」と言われています。なぜなら、以前その会長は犯罪行為をし逮捕されたのですが、大統領が「韓国社会を作った会社の会長が捕まってはいけない」と罪に問わず釈放しました。立派な人であれば、罪を犯しても許されるのか?と、もちろん一般人は納得していませんが。


ただでさえ、格差が広がり人々が不満を持っている中、裕福層に対しては社会的モラルまで特権が与えられている。これでいいのか?とこの映画は投げかけているように思えました。
今、韓国でこの映画の評価はすごく高いです。


彼も見終わった後「韓国はこういう事があるんだよね。」とため息。


↓社会派映画ですが、韓国らしくコミカルな場面も。2人の掛け合いが面白いです^^。
06.jpg

裁判という権力社会の中で、あきらめず頑張る姿に共感しました。

04.jpg

見てよかったと思った映画でした。

今回はちょっと真面目な話をしてしまいました。(この映画は実話をもとにしています)

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆
関連記事
スポンサーサイト


02/09. 22:04 [ Watashi ] CM0. TB0 . TOP ▲
コメント:
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://himawari815.blog.fc2.com/tb.php/16-bc7ac204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。