スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


누룩 나무(ヌルッ ナム)
IMG_0978.jpg

この木屑のようなもの何だか分かります???
シオモニから渡されました。

IMG_0984.jpg

木にしか見えないでしょう?だって木ですから←そういうオチ
でもただの木じゃないです「韓薬・ハニャク」なんです。
韓国では韓薬と言いますが、日本では漢方薬と言えば分かりやすそう^^。

私は胃腸が弱くて、特にここ3~4年はひどいなって感じることが多かったんです。
それをシオモニに話すと「これを飲みなさい。胃にいいから」と、このハニャクを渡されました。

作り方は簡単です。
  ①木についている埃や砂を洗い落とす(ハブラシが便利)
  ②木一本に対して、水5L位で煮出す。
終了です。

出来上がったのがコチラ↓
IMG_1013.jpg

アイスティのようなきれいな色~

食前に飲むとか食後に飲むっと言ったタイミングはなく、お茶や水代わりに好きな時に飲めばいいだけ。
味はと言うと、きれいな色に反して

          木です(-_-;)おいしくない(涙)

薬ですからね。仕方ありません(^▽^;)。2週間位飲み続けてもう味にも慣れちゃいました。シオモニが言うには2ヶ月は飲み続けなさいとの事。でも飲み始めてまだ2週間ですが、1回も胃が痛くなってないんです(驚)すご~い!!前にあまりの胃の痛さに韓国で胃カメラをやって薬も処方されたのですが、それでも(軽減はしたけど)...って感じだったので嬉しいです。西洋医薬より東洋医薬が合っているのかな?しかももう1ついい事が。肌の調子がいいんです消化器官が弱ってると肌が荒れるとは聞いていたんですが、胃の調子がよくなったせいかかなり改善されましたダブルで嬉しいゾ~^^。

IMG_1012.jpg

누룩 나무(ヌルッ ナム)という名前のハニャクです。木1本(写真のサイズ)で3回まで煮出すことが出来るそうで、かなり持ちます。シオモニは市場(シジャン)で買ったと言ったので、病院にかからず手軽に購入できそうです。胃痛がなかなか治まらないという方がいたら一度試してみるといいかもしれません^^。


03/16. 07:52 [ Watashi ] CM4. TB0 . TOP ▲
コメント:

自然の力ってすごいですね!!
誰が効能を発見したのかな~。
今度はシオモニに「最近よく食べるようになって困っているんです~」
と言えば、食欲を抑える木をくれるかも?(笑)
---------- モカパン. URL│03/16. 11:21 [ 編集 ] -----

すごーい。あの木からあんなキレイな色のティーができるんですね。
しかも効き目大。自然の力を感じますよ。

女の子は少しお肉がついていた方がかわいいですよっv-352
---------- tasukesan. URL│03/17. 05:14 [ 編集 ] -----
Re: タイトルなし
本当に驚きました!
私は病気はないんですが、常に疲れていたり
頭痛があったり、頭がはっきりしなかったりと不定愁訴が多くて、
「病気じゃないから病院に行くまでもではないけど、こんな体調嫌だな」
って思っていたので嬉しいです^^。韓薬の存在は私にぴったりな気がします。

シオモニは私に
「もっと太れ!」と言ってくるタイプなので(私は中肉中背なんですが)
「よく食べるようになってしまいました」
なんて言ったら
「チャル デッタ」と言いそうです(笑)。
---------- ひまわり. URL│03/17. 14:24 [ 編集 ] -----
tasukesanさんへ
そうなんです。紅茶みたいですよね。3回目に煮出すと、色がやや薄くなっちゃいますが。
日本にいた時は、会社の机の上にサプリメントや青汁粉末とかズラッと並べていて
「そんなに健康に気を使っているのに、体悪いところばかりですよね^^;」
と後輩に言われた事があります(汗)。
私の考えなんですが、胃腸が弱いから摂取してもあまり吸収されてなかった気がします。
それが、今ではしっかり栄養吸収(胃だから消化ですね^^)です。

もう”女の子”じゃないですよ~。しっかり”おばさん”の領域(汗)。
ムチっv-353じゃなく、ぼよんって感じになっちゃいます~><
---------- ひまわり. URL│03/17. 14:40 [ 編集 ] -----
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://himawari815.blog.fc2.com/tb.php/35-945f692a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。