スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国映画「建築学概論(건축학개론)」
モスに行った後、映画を見ました。

po[1]-001

「建築学概論」というタイトルですが、ラブストーリーです。それぞれの道を歩んでいる2人が再開し、大学時代の思い出を振り返るような作りになっています。こういうとよくある話っぽいのですが、時代がちょうど私の旦那さんの大学時代にあたるらしく、流行っている服や小物がその時代の物が出て来て、面白いような懐かしいような、ちょっと心が暖かくなる映画でした。学生時代ならではの甘酸っぱさも上手に描いてましたよ~(-^□^-)。

 主役の二人(現在)
still_01[1]

 主役の二人(大学時代)
still_02[1]

主人公(男性)の学生時代を演じてる俳優さんの一つ一つの行動が、もどかしいような切ないようなで、こっちまで胸が苦しくなっちゃいました(><;)。でも悲しいラブストーリーとかではなく、「誰でもあったのじゃないかな。こういう想い」という感じの、もっと身近に感じられるラブストーリーです。

学生時代の場面で出てくる流行物を見て、旦那さんは顔がほころんでいました(笑)。懐かしい~(*^.^*)って。CDプレーヤー(持ち歩き用)やピッピ(ポケベルの事)、ヘアムースなど当時出たばかりor流行中のものが出てきました。大学時代に流行っていたんだ~(。・д・。)。ポケベルは高校生の時に流行ってた。
 恋愛相談にのってくれる友人(左側)
01[1]
 
 友人がはいているダボダボのジーパンも流行っていたのだとか(笑)。このツーブロックのような髪型も流行っていたのかな?ふふふ。
 私が好きなテイストの映画でした(^∇^)。韓国情報サイトのソウルナビさんでは、この映画を目立っては紹介していなかったのですが(小さく紹介してました)、韓国映画の中では今人気のある映画らしいです。昨日ニュースでも話題に出ていました。旦那さんナイスチョイスです

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆
関連記事
スポンサーサイト


04/17. 09:08 [ Watashi ] CM0. TB0 . TOP ▲
コメント:
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://himawari815.blog.fc2.com/tb.php/49-452400c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。