スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NANTAに続くパフォーマンス「Karma(カルマ)」
この間の土曜日(5月12日)に、「Karma(カルマ)」という公演を見に行きました。

場所は、地下鉄5号線忠正路(チュンジョンノ)駅7番出口もしくは8番出口を出てすぐです。市庁や明洞に近いので、旅行者にとっても便利な場所。

IMG_1643.jpg

救世軍100周年記念ビルという建物で、2Fが「カルマ専用館」になっています。

韓国に住んでいるから韓国のスポットをいろいろ知っているだろうと思われがちなのですが、私は全然知りません。生活に必要な情報は、必要なのでいろいろと集めているのですが、エンターテイメント的な事に関しては絶対旅行者の方が詳しいのだろうな~と思っています(^▽^;)。今回は韓国観光公社さんからの招待で見ることができました。ありがとうございます(‐^▽^‐)。

IMG_1641.jpg

当日まで知らなかったのですが、席はなんとVIP席いいのでしょうか


IMG_1644.jpg

この「Karma(カルマ)」とは一体どういった公演なのか?
韓国伝統の舞踊や武術を用いながら行うパフォ-マンスミュージカルという感じでしょうか。

IMG_1646.jpg

 会場内(以下6枚の画像はHPよりお借りしました)
big_95891[1]

この建物は最近出来たのかな?とてもきれいでした。1,2階席を合わせて545席。思ったよりこじんまりしており、舞台と座席がちょうどいい距離感で私は好きです^^。

big_95893[1]

内容は、太陽神と月の女神、そして四方神(青竜、白虎、朱雀、玄武)が出てくる神話となっており、玄武の欲望によって天上の秩序が混乱してしまうと言うもの。

 つい男目線で見てしまった私
2038637314_v3TretSD_6U8A1392_0822[1]

とっても艶やかな踊りで、衣装も本当にきれいです。

 欲望に取り付かれた玄武
big_95898[1]

韓国伝統の舞踊やアクロバティックな武術だけでなく、CGを使った格闘シーンもあり現代的な要素もミックスされています。この「Karma(カルマ)」は、「NANTA(ナンタ)」や「JUMP(ジャンプ)」などの演出を手がけた人が監督なんだとか。

 無限の力を手に入れれる赤い実
2038637314_QDKexVqS_Aria02_0822[1]

途中水墨画がのシーンもあります。四君子(梅・蘭・菊・竹)の水墨画なのですが、今成長しているかのように枝が伸びたり、花が咲いたりしていきます。私はコレをCGだと思って見ていたのですが、ライブペインティングだったんです。もっと注目して見ればよかった(ノ◇≦。)もったいない

 天上にまた平和が訪れる
big_basic[1]

「NANTA(ナンタ)」など手がけた方が監督という事で期待していた公演でした。ストーリーは結構単純なもので、心に響くと言うものはありませんが、85分と言う間にいろんなパフォーマンスが詰め込まれています。しかし、お客さんが予想以上に少なくてビックリしました。土曜日だというのに客席の1/3程度しか席が埋まっていないので、公演自体はそんなに悪くないけど盛り上がりに欠けると言った印象を受けました。一生懸命演じている舞台側と人がまばらな客席側の間に温度差みたいなものが少しあったような気がします。GW明けの週末だからかな?

 チケットの受付(1F)
IMG_1666.jpg

神話をベースにして、話の展開に伝統舞踊や音楽、武術、水墨画、太鼓(時はCGも)など用いて進めると言った感じで、エンターテーメント性も高く、それでいて韓国の文化にも触れれるので決して悪くありません。しかし、今回招待してもらったVIP席は7万W。この値段を出してまた見たいかと言われれば正直...難しいです(←招待してもらってるのに)。観ていてもうちょっと何かあればいいんだけどなと、何かちょっと物足りなさを感じたのも事実です。でもコレはこの時の客入りの悪さのせいかもしれません。会場内に何だか寂しい感じが出てしまって。

IMG_1669.jpg

でも、日本からくるお客さんは大丈夫ですこの価格は、韓国人向けなのか韓国のサイトでは高額なのですが(サイトはコチラ)、コネストさんのサイトではかなり安く購入できるようです(コチラ)。VIP席でも3800円で一番安い席で2300円。こんな価格で見れるなら是非オススメします(*^ー^)ノ。それと、VIP席と言っても席が中央というだけで椅子もふつうの椅子です。会場はそれほど大きくないので、真ん中のVIP席にこだわる必要もあまりないと思います。でも、こんなに安くて劇団員さん達大丈夫かなって心配にも。←結局どっちなの( ̄ー ̄;?

IMG_1670.jpg

言葉を必要としないノンバーバルミュージカルなので、韓国語が分からなくても楽しめます。この公演は2007年にスタートし、海外公演で高い評価を受けているようです。そして去年9月より韓国でOPEN RUNになったようです。韓国では「NANTA(ナンタ)」や「JUMP(ジャンプ)」に比べてまだまだ知名度が低く、この時だけだったのかもしれませんが客入りも少なく、まだ駆け出しの劇団といった感じは否めませんが、今後の躍進には期待できそうな劇団でした。

IMG_1664.jpg

今回、私と友人(日本人)とその旦那さま(韓国人)で行ったのですが、友人の旦那様は眠ってしまいました(笑)。その国の伝統文化とかって逆に外国人の方が興味を持っていたりしますよね。疲れているのに連れ出してしまったせいかもしれませんが(;´▽`A``。お客さんは大部分が外国人で、韓国人は大人よりもチビッコたち(子ども会?)が多かったです。15時公演だから子供も多かったのかも。夜の公演もあります。韓国の友人も「Karma(カルマ)?何ソレ?」って感じで、私を通して知ったと言った感じでした。う~ん、もったいない。韓国価格はちょっと高いけど、日本から観に来るにはとっても安いので、「NANTA(ナンタ)」や「JUMP(ジャンプ)」はもう観たので、他のもの何かないかなと探している人にはピッタリかもです(*^▽^*)。今後の活躍に期待したい劇団です

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

ひまわりさん、おはようござます!!!!!
私、「NANTA」にものすご~く興奮したので、これも是非見てみたい!って思いました!
言葉が分からなくても楽しめるっていうのは、NANTAもそうですけど、すごくいいですよね!
しかも、どの国の人も楽しめる内容っていうのがすごくいいと思いました。

この「Karma」はこれから伸びるのかもしれませんね!
きっとNANTAだって、最初からあんなに凄いわけではなかったのかもしれないし、、、だから、こういう機会を得たひまわりさんはラッキーだったのかもしれません!
近くてもなかなかソウルへ行く機会のない私ですが、次回行く時はこの「Karma」をチェックしようと思います♪
ひまわりさん、ありがとう!!!!
---------- picchuko. URL│05/20. 05:47 [ 編集 ] -----
picchukoさんへ
わぁ、そう言ってもらえて私も嬉しいです。
私は、「NANTA」も「JUMP」も観た事がないんです。一度観てみたいな~^^。
韓国に住んでいながら、なかなか行かないものです(笑)。

> きっとNANTAだって、最初からあんなに凄いわけではなかったのかもしれないし、、、だから、こういう機会を得たひまわりさんはラッキーだったのかもしれません!

そうですね。また何年後かに行って、お客さんが会場いっぱいになっている様子を見たら
「成長したね」と親のような気持ちになるかも(笑)!

---------- ひまわり. URL│05/22. 20:44 [ 編集 ] -----
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://himawari815.blog.fc2.com/tb.php/60-5cf780d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。