スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国 de レーシック!!! ~手術編~
1ヶ月半後、手術をしに病院へ行きました。

手術に臨むにあたって...。
  ・手術前1週間はコンタクトを装着しないこと。←目の負担の軽減。
  ・化粧をせずに来ること。←しばらく洗顔不可のため。それと手術ですしね。
  ・サングラス持参。←術後は光を見ないように過ごすため。

という事だったため、1週間コンタクトをせず、すっぴん+メガネのスタイルでサングラス持参で行きました。この歳で繁華街をすっぴんで練り歩くのはツライ~(ノ◇≦。)。術前の食事の節制などは特にありませんでした。

手術自体は20分程度で終わるのですが、手術前にもう一度検査があったり、術後もしばらくは安眠室で体を休めてたりするので当日は1時間半~2時間くらい時間が必要です。

<手術当日の流れ>
  1、手術前の検査                  30分程度
  2、手術後の過ごし方&薬の使用方法(説明) 10分程度
  3、手    術                    20分程度
  4、安眠室で休憩                  30分程度

検査が終わり「さあ次は手術ですよ」と待合室で待たされている時、緊張が高まってソワソワと落ち着かない私は

「うぅ、緊張するよ。怖い~Y(>_<、)Y。」

と、ちょっとか弱く彼にすがって見ようとすると

「江南にいるんだからモスバーガー買ってこようか(・∀・)?俺、50分も待つんだからさ。

と我関せずっ

「奥さんをリラックスさせようとは思わないのか~話聞いてたんかいっ!

と私の怒りを買っておりました。そして彼曰く

「あ...モスバーガーの話をしたらリラックス出来ると思って...Σ(=°ω°=;ノ)ノち、違う?」らしい。

リラックスしません((o(-゛-;)。私は食いしん坊かっ(そうだけけど)!
自分が食べたいんでしょっ!全く!


という事で彼に癒しを期待するのはやめました(怒)。韓国の男と言えば女性に優しいとか聞くのに...。手術前の震えているレディを逆なでするこの行動は何なんだろう(涙)?うぅ~、本当に韓国男児なんだろうか?そうこうしていたら「こちらへどうぞ~」と手術室の方へ案内されました。ここからは1人です、きゃあ~(><;)

まずは、小さな施術室のような部屋に通されました。ここで採血をしました。後で使う目薬があるんですが、その目薬は自分の血液で作るんです。そして手術着にお着替え。と言っても着ている服の上にガウンの様な手術着を羽織るだけです。着ている服を脱いで着替える訳ではありません。楽ちん~

(画像は全てHPよりお借りしました)
眼科j

↑着替えたらエアシャワーみたいな装置の中に入って殺菌。
さぁ、いよいよ手術室です(((( ;°Д°))))。気絶しそう...(汗)

<手術室>
眼科

↑この台の上に横になって手術です。

ここからは手術の状況です。
写真はないので(←当然か!)想像力を働かせてください^^。

      台の上に横になります(仰向け)
        ↓
      目がつぶらない様にまぶたに固定機具を装着←思いっきり目が見開きます           
        ↓
      麻 酔(点眼で)
        ↓
      目の洗浄←洗浄水がドボドボと掛けられます 目をつぶりたい衝動にかられる~(><;)          
        ↓
      小さなリングを目に置く コレ痛かった               
        ↓
      リング内に薬品注入←角膜を柔らかくするため
        ↓
      角膜除去 目の上でスパーテルが角膜取ってる~ 痛くはないけど怖い~       
        ↓
      レーザー照射 20秒位?
        ↓ 
      目の洗浄 何回かやっていました(たぶん消毒液もかけたと思う)
        ↓
      コンタクト装着

片目10分程の時間で終了です。
痛かったのは目の上にリングを置かれた時でした。トゲが刺さったような痛みで、でも一瞬だけ。思ったほど手術で痛みはありません。

 けど辛かったぁ。何が辛いのかと言うと、①強烈な光(手術中のライト)、②10分間目を閉じれないという事、③角膜を取るために角膜をかいてる時。
 私は「レーザー照射の時は眩しいんだろうな~。20秒位だし我慢しなくちゃな(。・д・。)」って思ってました。コレは間違ってました。全然眩しくありません。というより「レーザー照射の時だけ眩しくない」って言った方が正解かも。レーザー照射時間の20秒以外は、超眩しいです 見たことのないような明るさのライトで目の上を照らされるんです。本当に眩しくてで目がつぶれるかと思うような光。野球のナイターで使用されるライトに似てるかも。それを至近距離で浴びます(><;)!!眩しくて目を閉じたいのに閉じれない。痛くはないけど、ものすごい苦痛。そんな疲れから目の周りがピクピクし始めて、『1回、目を閉じたい~』って何度も思いました。そこに洗浄液を勢い良くドバドバ~と掛けられるので『ちょ、ちょっと待って(≧д≦)』って感じでした。無理~。どこに力を入れれば我慢出来るのか分からない初めて体験する辛さ。とりあえず両手をギュッと握り締めていました(@Д@;必死!。そして、角膜をスパーテルでかいている時は、痛みはないけど目の上をいじっている感触は分かります。これがものすごく嫌な感じ。痛みはないけど、先生が一生懸命グニュグニュと目の上をかき回しているのが見えるし、角膜を取るため少し眼球が押されるので、目が奥に下がったり、上に上がったりと初の眼球の上下運動(違うか?奥・手前運動かっ)。この動きに耐えるのも結構疲辛い。しかし耐えねば!
 この時は、眩しいのと目を閉じたいののピークで、その上に目の上で1分~1分30秒位角膜を取ろうと、眼球をグリグリされるので、もうどうすればいいのか分からずに、目が逃げようと動いてしまい(黒目は動かないように自分で何とかしなければいけませんっ!)、←我慢の限界ですナ( ̄¬ ̄*)、お医者さんから「ライトを見てください。緑色のライトを見てください。」と言われてしまいました。目が動いたら手術が進みません by お医者さん(゚ー゚ 。しかし、若干我を失った私は「チョロプセクッ(緑色)」と言われても何色か分からなくなり(汗)、黄色のライトを見てしまい「緑色です。緑色のライトです!」とお医者さん一同スタッフを焦らせてしまいました。すみません~(>_<)。日本語だったら分かったんですよ~

こんな感じで進み、両目とも行って手術が終了です。

面白い事に、手術終了と同時に楽しげな音楽が手術室に流れ、先生・スタッフ一同から「おめでとうございます。手術成功です」とお祝いの言葉を貰いました。頑張ったのは先生達なのに、何か恐縮しちゃいます      

安眠室
眼科i

手術が終わると安眠室へ通されます。ここで、部屋を真っ暗にして30分程目を閉じて休憩します。

視力は手術が終わると同時にかなり回復するのだそうですが、痛くて全然目が開けられなかったので、実際そうなのかはよくわかりませんでした。病院から寄り道せず、タクシーで家まで直行。サングラスをしていても、周りがとても眩しく感じて目が開けれなかったため、タクシー乗り場までの15m程の距離の移動にかなり時間がかかりました(たぶん瞳孔が開いていたため)。

次は術後編です^^。

そうそう、術後待合室でサングラスをして座っていたら、知らないアジュンマに「今手術したの?どう?痛い?」って聞かれました(笑)。知らない人でも、躊躇なく話しかける。韓国アジュンマっぽいでしょ^^?

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆
関連記事
スポンサーサイト


07/02. 14:25 [ Hospital ] CM2. TB0 . TOP ▲
コメント:

ひまわりさん、こんばんは!
読みながら、私もドキドキしてきました。
私だったら、途中で逃げ出してたかも!(><)

それにしても、ひまわりさんとダーリンさんの掛け合い、面白かったです。^^
ぷぷ、モスバーガーだなんて。^^
おかげで、気分がしっかり逸れましたね。
いくら慰められても不安は消されないもの、、、ちょっと~!って腹を立てたことで不安を一時期だけでも忘れられたんじゃないかしら~?
優しいダーリンさんですね。
さすがは、韓国男児☆^^v
---------- picchuko. URL│07/07. 22:27 [ 編集 ] -----
picchukoさんへ
ヒドイでしょう?
こんなにビクビクしている私の横で
ご飯の事を考えているなんてっ(`・ω・´)

優しさからくる機転がじゃないですよ~。
本気でモスの事しか考えてなかっただけ(汗)。
picchukoさんの解釈は優しすぎますっ!

教育しなければっ!


---------- ひまわり. URL│07/08. 13:26 [ 編集 ] -----
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://himawari815.blog.fc2.com/tb.php/67-3d0eb6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。