スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またまた鹿児島~!
週末に親戚の結婚式のため2泊3日で鹿児島へ行ってきました。つい3月にも行って来たばかりなのですが^^;(過去記事はコチラ)。

新郎新婦ともまだ年齢が若くてチャペルでの式を希望していたのですが、神社での式でした。

IMG_1936-001.jpg

理由は、私たちが(というよりは主人が)わざわざ韓国から来てくれるんだからと、主人のために神社の式に変えたのだそうです。「その方が、楽しいでしょっ!」て。わぁ、ありがとう~(≧▽≦)。

IMG_1931-001.jpg


 神社での式は私も初めてで楽しみにしていました。とっても厳かな式で「式を挙げた」という言葉がぴったり。今日がこの二人の人生の門出なのだと強く感じました。旦那さんは
「韓国の結婚式と全く違う~ひまわりちゃんが韓国での式を心配してた理由が今日分かったよ~(°д°;)」なんだとか。今日か...(-。-;)。結婚して1年以上経過してる。まあ、神社での式はそんなにポピュラーではないけど。 
 韓国の結婚式は終始にぎやかで、お客さん同士で結構ずっと話していたりして新郎新婦にはちょっと注目してない感があり...。良いとか悪いとかではなく、韓国の結婚式は日本のように『人生の節目を迎えて、胸が詰まる..o(;△;)oおめでとう~(涙)』と言う感じはないので、そういうのを想像してるお客さんにはちょっと引いちゃうかも...(汗)。私は結婚式に日本のお客さんを招待する時に、こう言った事をを理解してもらうため「韓国の結婚式はね...」と何度も説明して、神経をすり減らした記憶が(^▽^;)

写真

式が終わったら、30分程バスで移動して披露宴会場へ。
さすが鹿児島海に面した素敵な披露宴会場~。職業柄なのか土地柄なのか、たまたまなのか、招待客は200人強こんな大勢の披露宴は初めてでした。新郎は機動隊の方で、去年の震災の時福島に1ヶ月間救助に赴いたそうです。新婦である私の親戚の子は毎日毎日心配して、新郎のお母様に電話しては「息子は大丈夫だから」と励ましてもらっていたそうです。

IMG_2047.jpg

そんな新郎、結婚式では警察官の制服を着てビシッとキメでいました。そうそう、新郎は警察学校で成績が良かったらしく、警察のポスターに載っていました(モデルには成績優秀者が選ばれるそうです)Σ(・ω・ノ)ノ!。すご~い。二人とも幸せになってね

次は鹿児島での電車ネタです(笑)。この展開は...Σ(゚д゚;)

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆
関連記事
スポンサーサイト


08/01. 20:47 [ 旅行 ] CM4. TB0 . TOP ▲
コメント:

神社での結婚式厳かな雰囲気でとってもステキですね。
日本にいる頃はあまり興味なかったですが、
離れてみて伝統的な事の良さがわかるようになったかなと。

警察官の制服姿かっこいいですね!!!
---------- tasukesan. URL│08/02. 03:09 [ 編集 ] -----
tasukesanさんへ

私もです。海外に出て『もっと伝統や文化を大事にして生活しておけばよかった』ってよく感じます。
わざわざチャペルから神社に変更してくれた親戚ちゃんに感謝です。
とっても厳かで、こっちまで心があらわれるようでした。

制服のある職業っていいな~って思いました^^。←ミーハー(笑)!!
---------- ひまわり. URL│08/02. 12:39 [ 編集 ] -----

ひまわりさん、こんにちは。
ご親戚のご結婚、まことにおめでとうございます!

それにしても、わざわざひまわりさんご夫妻のために神前式に変更してくれた心遣いはとても嬉しいですね。
そして、それは二人にとってもいい選択だったと思います。

チェぺルや人前式が多いなかで、こんな厳かな神前式は二人にとってもより気持ち新たに門出を迎えられたことと思います。
こんなふうに神前式に魅力を感じられるようになったのは年がいったせいかしら?(笑)
それにしても、立派な神社ですね~。素晴らしい☆

警察官姿もきまってますし、
何より、お互いに支え合ってる雰囲気が伝わって来て、それだけでこちらまで心温まります。^^
---------- picchuko. URL│08/02. 16:23 [ 編集 ] -----
picchuko さんへ

お祝いの言葉ありがとうございます^^。
年齢が若いからきっとチャペルの式に憧れていたんじゃないかなと思うのですが、
新郎新婦の心遣いに本当に感謝です。
私も若い時、『白い綺麗なチャペルでの式が素敵☆!』
って思っていたのですが、
厳かにとり行う神社での式の魅力が分かるようになって来たのは
やっぱり私も歳のせいでしょうか(笑)?
---------- ひまわり. URL│08/02. 17:24 [ 編集 ] -----
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://himawari815.blog.fc2.com/tb.php/74-cd35364a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。