スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんちゃって☆料理教室 ~韓国料理編~
第2回目は韓国料理でした。

 友人のご主人は韓国の方。そう、私たちお互い日韓カップルなんです(*^▽^*)。
 韓国のマートの魚売り場に行くと、切り身タイプよりぶつ切りタイプの魚が多く並んでます。そして「どうやって料理するの?この魚」と日本で見ない魚もたくさんあって、韓国にいると魚料理から遠ざかってしまがち。なので2回目は魚料理にしてみました。とチヂミ^^。
 この時は冬だったので、旬だった「カルチ(魚)」と「パレ(海草)」を材料にチョイスしました。旬を知っておくと便利だし、そして何より旬の食材が美味しいし

パレで2品
IMG_2548.jpg

                     『パレのチヂミ/파래전』

 チヂミの中に牡蠣が入ってます。こちらも冬が旬ですね。パレは日本だと何だろう?あおさ?でもちょっと雰囲気が違うような...?日本にはないのかな?う~ん(。・ε・。)。日本では「チヂミ」という言い方をしますが、韓国では「ヂョン/전」の方が一般的かな?


IMG_2549.jpg

                     『パレのムチム/파래무침』

 シオモニからはコチュヂャンベースの味付けで習ったのですが、今回のレシピはお酢ベース。コチュヂャンベースは私にはちょっと...だったので(汗)。でも悪くないんですよそれにこっちの方が一般的みたいです^^;。


IMG_2550.jpg

                    『カルチのチョリム/갈치 조림』

 冬の韓国の食卓では、よく出てくる料理。毎回、友人にあらかじめメニューの告知をしているのですが、このカルチの料理があることを聞いて友人のご主人は喜んだとか。韓国ナムジャの胃袋をつかむ(笑)?この魚と大根を一緒に煮るのですが、『この大根がいい』らしいです、ご主人曰く。そうなんだぁ。そんな重要な存在だったのね、大根ちゃん(笑)。カルチとはたちうおの事です。唐辛子粉も入ってますが、サムジャンをベースにしているので甘めの味です。ちょっとだけピリってするって感じで、ご飯がすすみます^^。

 いつも多めに作って、残りをお土産にしてもらってるのですが、今回はドキドキしました。日本人が作った韓国料理。それをご主人が口にしてもいいのか~(><;)と!

 結果、合格を頂きました~。ご主人、おいしい、おいしいと言って食べてくれたそうです。よかったぁ

ブログのバナー←ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります☆
関連記事
スポンサーサイト


コメント:

今回の料理も美味しそうです~^^
盛り付けも素敵♪
私、盛り付けのセンスがなくて。^^;
盛り付けもきれいにできる人、尊敬します!!

パレって洗うの大変ですか?
体に良さそうなんですけど、なんとなく洗うのが面倒くさそうで。
ザルに入れてすすげばいいのかな?
---------- モカパン. URL│06/24. 11:13 [ 編集 ] -----

ひまわりさん、こんにちは。
わあ、早速2回目なんですね。^^

チヂミもオサレー。
ひまわりさんは盛り付けも上手なので、見ていて楽しいです。
ホント、近くに住んでたら習いに行くのに。。。^^
---------- picchuko. URL│06/25. 10:23 [ 編集 ] -----
モカパン
パレの洗い方は、しっかりもみ洗いがいいですよ^^。
「塩水(1回)→水(3回)」で4回位洗うのですが、すすぎ洗いでなく、ぎゅっぎゅっともみ洗いするんだよと習いました(シオモニから)。時期はもう終わってしまったのですが、次の冬に是非トライしてみてください~。体にもいいし、そして安いですよ。3つで1000W。我が家の冬の節約食材です(笑)。
---------- ひまわり. URL│06/26. 12:17 [ 編集 ] -----
picchukoさんへ

チヂミもこうやって一口サイズに焼いておくと、
見た目も可愛いし、食べる時もきれいに食べれますよね(女性には特に必要かも)。
韓国は、みんなでシェアして食べる文化なので大皿料理が多く、どう盛り付ければいいのかと
韓国の料理番組をよくチェックしてます^^。マネっ子ちゃんなんですよ(笑)。
---------- ひまわり. URL│06/26. 12:28 [ 編集 ] -----
コメント:する









トラックバック:
トラックバック URL
→http://himawari815.blog.fc2.com/tb.php/96-198e2c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。